日経BPブックナビ

この1冊でわかる世界経済の新常識2020

価格 1,760円(税込)
ISBN 978-4-8222-8851-8
発行日 2019年11月25日
著者名 熊谷 亮丸(監修),大和総研 編著
発行元 日経BP
ページ数 264ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

世界と日本の政治・経済知識をこの1冊に凝縮!

ヒートアップする米中貿易摩擦、最終局面迎えた英Brexit、消費増税で国内景気減速の懸念は……。激動が止まらない世界経済・日本経済の最新動向を、大和総研のトップ・エコノミストが明快に解説する決定版テキストです。

[緊急分析]米中貿易摩擦はどこに向かうのか? [米国]不確実性が高まる中でのトランポノミクスの行方
[欧州]前途多難なスタート迎えるEU新体制
[中国]「終身化」目指す習政権が抱えるリスクと課題
[新興国]脱グローバリゼーションの中で
[最新トレンド]AI・ビッグデータを活用した新たな経済・金融分析/景気拡大のカギを握る個人消費の行方と消費増税/最低賃金引き上げのインパクト/持続可能な地方創生の姿とは

私たちの日常生活には「世界経済」に関するニュースがあふれていますが、その背景や本質を理解するためには、それなりの知識が必要です。そこで本書では、世界と日本の経済動向を理解する上で必要最低限の知識と最新情報を収録しました。この1冊に目を通しておくだけで、日々の経済ニュースを直感的に認識し、その意味を理解するための「知識ベース」を手に入れることができます。

第1章 米中貿易摩擦はどこに向かうのか?
第2章 米国経済 不確実性が高まる中でのトランポノミクスの行方
第3章 欧州経済 前途多難なスタート迎えるEU新体制
第4章 中国経済 「終身化」目指す習政権が抱えるリスクと課題
第5章 新興国 脱グローバリゼーションの中で
第6章 AI・ビッグデータを活用した新たな経済・金融分析
第7章 景気拡大のカギを握る個人消費の行方と消費増税
第8章 最低賃金引き上げのインパクト
第9章 地方創生 持続可能な地方創生の姿とは
ページの先頭に戻る