日経BPブックナビ

徹底予測2020

価格 790円(税込)
発行日 2019年12月17日
著者名 日経ビジネス 編
発行元 日経BP社
ページ数 188ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

No.1経済誌「日経ビジネス」が2020年を大胆予測!

2020東京五輪・パラリンピック、米大統領選。
激化する米中対立と、不透明な経済の行方。
技術大国、中国の台頭と、日本とぶつかる韓国。
先が見通せない時代だからこそ、多様なシナリオを知り、
次の一手を考えて、行動することが重要になります。
2020年、そしてその先の未来はどうなるのか。
ビジネスパーソンの様々な疑問に答える一冊です。

≪主な内容≫
◆揺れる世界を読み解く   世界の5賢人   特別インタビュー

≪シンガポール≫
ジム・ロジャーズ氏(投資家)
「リーマンを超える危機に備えよ」

≪米国≫
スコット・ギャロウェイ氏(ニューヨーク大学スターン経営大学院教授)
「GAFAの『解体』が始まる」

≪欧州≫
ビル・エモット氏(国際ジャーナリスト)
「英国のEU離脱は欧州を傷つける」

≪中国≫
李 智慧氏(野村総合研究所 上級コンサルタント)
「米国との摩擦が中国企業を鍛える」

≪日本≫
榊原英資氏(青山学院大学特別招聘教授)
「『五輪後』に失速、1%成長にも届かず」

◆PART 1 何がある   2020年10大トピックス&スケジュール
≪2020年の10大トピックス≫
  TOPIC 1 東京五輪・パラリンピック/TOPIC 2 5Gサービスが商用化
  TOPIC 3 米国の大統領選挙/TOPIC 4 米中対立の行方は
  TOPIC 5 日韓関係は改善するのか/TOPIC 6 混乱する大学入試制度
  TOPIC 7 東西ドイツ統一30周年とEU/TOPIC 8 山手線新駅などで変わる東京
  TOPIC 9 レジ袋有料化、プラごみ対策本格化/TOPIC 10 激化する宇宙開発競争
◎2020年はこんな年になる
◎2020年 年間スケジュール

◆PART 2 専門記者が総力取材! 主要30業種予測
  01 自動車 /02 機械 /03 電機 /04 自動車部品/05 精密機械
  06 コンピューター /07 半導体・電子部品 /08 通信
  09 造船・プラント・航空機 /10 鉄・非鉄 /11 化学・ガラス・製紙
  12 医薬品・医療機器 /13 エネルギー /14 日用品・化粧品
  15 飲料・食品 /16 ネット・メディア /17 百貨店 /18 専門店
  19 スーパー /20 コンビニ /21 外食 /22 運輸 /23 航空・鉄道
  24 ホテル・旅行 /25 建設 /26 銀行 /27 保険 /28 証券
  29 商社 /30 住宅・不動産

◆PART 3 先読みテクノロジー
「ビジネスパーソン1000人が選ぶ2020年に期待する技術」
  〇AI(人工知能)
  〇自動運転
  〇再生医療
  〇VR(仮想現実)
  〇生分解性プラスチック
  〇全固体電池
  〇現場支援ロボット
  〇金属3Dプリンター
  〇量子コンピューター

◆PART 4 「世界はどこへ行く」
  〇アメリカの実相
  米国を覆う中国への恐れと戸惑い
  トランプ流を支える人々と2020年のライバルたち
  企業も「米国市民」貢献を繰り返し発信
  覇権国に挑む新興国、軍事衝突も

◆PART5   「これからの生き方」
  〇どこにある?ベストな人生
  中高年に蔓延開始?   同窓会行けない症候群
  誤解も多い   2大「幸せな働き方」の現実
  -ワークライフバランスを極めるのは難しい
  -「好きを仕事に」しても食べていけない
  ベストな人生、できれば経済的独立
  目の前の仕事の幸福感を増やす方法

◆PART6   「不動産はどうなる」
  〇不動産   まだ上がるか
  カネ余りの値上がり列島
  強気のサラリーマン大家
  アパホテル総帥の皮算用
  地元独占崩す"琉球侵攻"
  不動産市場は『まだ』か『もう』か

◆PART7   「日本への提言」
  孫 正義氏「忘れられた島国」になるな
  柳井 正氏「このままでは日本は滅びる」
ページの先頭に戻る