日経の本 日経BP

TOPICS

テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【全体編】

価格 660,000円(税込)
ISBN 978-4-296-10381-2
発行日 2019年12月5日
著者名 日経BP総研 クリーンテック ラボ/日経 xTECH 監
発行元 日経BP
ページ数 400ページ
判型 A4

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

各部品の構造、サプライヤー、素材、接続などを調査・分析。モデル3とモデルSの違い、テスラの設計思想が明らかに

テスラの電気自動車の最新版である「モデル3」と高級車種である「モデルS」を分解調査しました。
ユニットごとに分解し、インバーター、モーター、電池、シャシー、車体、内装部品、電装品、ECUなど各部品を、自動車部品メーカーや材料メーカーの専門家を交えて調査、分析、比較しました。

300点以上の写真を掲載し、各部品の概略、サプライヤー、構造、素材、接続などをわかりやすく解説します。
そして、モデル3とモデルSの機能や構造、素材の違いを分析することで、テスラの設計思想を明らかにしていきます。

▼テスラの開発した電気自動車の独自構造がわかる
▼モデルSからモデル3で進化した部分がわかる
▼電池パックの構造がわかる
▼ECUの個数と搭載位置がわかる

テスラは従来の自動車メーカーとは違い、電気自動車専用として車体からパワートレーン、内装品に至るまで独自設計しています。
その独特なプラットフォームやパワートレーン、電池パックをはじめ、車体構想やECUの詳細をあますところなく調査しました。

また、モデルSは高級車として少量生産されてきましたが、モデル3は低価格版の普及車として大量生産されています。
モデル3がモデルSからどのように進化したのか、コストダウンや設計思想の変更などが分かるように徹底比較しました。

車体構造やパワートレーン、電池パックをはじめ、電装品やECUについても解析しています。
自動車部品メーカーや材料メーカーの専門家を交えて世界最先端の電気自動車の詳細を解説した教科書です。
ぜひご活用ください。

主な内容
◆第1章 全体概要
1-1 「モデル3」の概要
1-2 「モデル3」と「モデルS」の違い
1-3 「モデル3」の自動ブレーキ試験結果

◆第2章 パワートレーン
2-1 パワートレーン概略
2-2 パワートレーンの電気接続
2-3 車載充電器
2-4 インバーター
2-5 モーター
2-6 減速機
2-7 Liイオン2次電池パック
2-8 冷却システム

◆第3章 シャシー
3-1 シャシー概略
3-2 フロントサスペンション
3-3 リアサスペンション
3-4 電動パワーステアリング
3-5 ブレーキシステム
3-6 電動パーキングブレーキ
3-7 フロントブレーキ
3-8 リアブレーキ
3-9 ペダル
3-10 タイヤとホイール

◆第4章 車体
4-1 車体概略
4-2 プラットフォーム
4-3 ホワイトボディー
4-4 フロントドア
4-5 リアドア
4-6 フロントフード
4-7 フロントフェンダー
4-8 ルーフ/リアフェンダー
4-9 バックドア
4-10 フロントバンパー
4-11 リアバンパー
4-12 アンダーカバー

◆第5章 内装部品
5-1 内装概略
5-2 インストルメントパネル
5-3 センターコンソール
5-4 ステアリングメンバー
5-5 ルーフヘッドライニング
5-6 エアバッグ
5-7 シート
5-8 フロアの異音対策

◆第6章 電装品
6-1 電装品概略
6-2 空調システム
6-3 ヘッドランプ
6-4 テールランプ
6-5 ドアノブ
6-6 サイドミラー
6-7 ルームミラー
6-8 オーディオシステム

◆第7章 ECU
7-1 ECU概略
7-2 車内情報システム(IVI)
7-3 メーター
7-4 通信モジュール
7-5 インテリジェントキー
7-6 電動パーキングブレーキシステム
7-7 BCM(Body Control Module)
7-8 自動運転用ユニット

※内容は変更になる場合があります。

★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意!
詳細・お申込はこちら
ページの先頭に戻る