日経の本 日経BP

TOPICS

BATHの企業戦略分析 書籍

価格 330,000円(税込)
ISBN 978-4-296-10228-0
発行日 2019年3月27日
著者名 著者:富士通総研 経済研究所 上級研究員 チョウ イーリン、監修:日経BP総研 
発行元 日経BP
ページ数 約250ページ
判型 専用4穴バインダー式A4判

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ
チャイナイノベーションを牽引する4社の経営戦略、技術戦略、グローバル戦略などを分析
「企業情報」「事業領域」「財務状況」「投資活動」「企業文化・価値観・制度」の5つの視点から徹底解剖!


「チャイナイノベーション」と呼ばれる中国発の技術革新が世界中に衝撃を与えています。米中貿易摩擦の発端ともなった中国の技術革新ですが、それを支えているのがバイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイです。この4社の頭文字をとって「BATH」としました。

BATHはICT企業としての活動にとどまらず、人工知能(AI)、自動運転やMaaSなどの次世代モビリティ、フィンテック、ロボティクス、ニューリテール、バイオ・農業・食などあらゆる分野に進出し、いまなお膨張を続けています。手掛ける事業領域は我々の想像をはるかに超えるものです。BATHによる巨額の買収や、新たなサービス開始などは、毎日のように報道されていますが、BATHの全体像を俯瞰することは容易ではありません。日々の動きは報道やニュースリリースなどで知ることができますが、ニュースリリースも中国語と英語のものではニュアンスが違っていたり、4社のWebサイトで時系列に確認することも困難といわれています。本書は日本語と中国語の双方に精通した筆者が4社の生の情報を調査・分析した他に類を見ないレポートです。

本レポートなら、会社としての基本情報から事業領域、財務状況、投資活動から企業文化まで、BATHの全体像を日本語で俯瞰することができます。さらに、4社の現況だけでなく、今後、目指していく方向性までを分析します。各社の起業からこれまでの変遷、経営陣の詳細情報、株価や財務情報などの基本情報はもちろん、人材育成や理念など企業文化にまで踏み込み、150点を超える図表とともに、各社の正体に迫ります。

BATHの活動を知り、理解することは、ICT企業はもちろん、人工知能(AI)、次世代モビリティ、フィンテック、ロボティクス、ニューリテール、バイオ・農業・食分野の企業にとって、今後の事業計画の策定、M&A戦略などにおいて必須の情報となってきています。日本語初公開の情報を多数収録する本レポートをぜひご活用ください。

★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意!
詳細・お申し込みはこちら
ページの先頭に戻る