日経BPブックナビ

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版

価格 1,100円(税込)
ISBN 978-4-296-10211-2
発行日 2019年2月11日
著者名 編集:日経DUAL 漫画:高瀬志帆(原作:小林延江) 
発行元 日経BP社
ページ数 184ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

中学受験する?しない?
受験までの生活や受験当日、合格発表の瞬間を「疑似体験」!

「ウチの子、中学受験させようかな」「まず何をしたらいいの」
「受験当日はどういう雰囲気なのだろう」--。

「親のするべきこと」が丸わかり
わが子を中学受験させるか迷っている方必読の1冊!


本書は、「二月の勝者 -絶対合格の教室-」の著者でもある
漫画家・高瀬志帆さんによる中学受験のシミュレーション漫画です。

「私立中」「公立中高一貫」「名門女子中」を目指す家庭、
そしてある理由により「受験をやめた」家庭--。
4つの家庭の中学受験への挑戦を描きます。

塾選びから、勉強をめぐる親子ゲンカ、小6の夏休み、受験直前、
受験当日、合格発表などの様子を、涙あり笑いありで紹介します。

好評既刊ムック『中学受験をしようと思ったら読むマンガ』の内容に
加え、今回新たに4つの家族の「後日談」を収録。
4つの家族がその後どうなったかがわかります。


【4つの家庭のストーリーを体験!】
・勉強も運動も中の上、6年夏までなかなかエンジンがかからないコウタ(山吹家)
・おとなしい性格で真面目にコツコツやる綾香(白田家)
・2年生から塾に通うが、本当はバレエを続けたい舞(青山家)
・本と理科が大好き、我慢強く思慮深い亮介(赤城家)

<主な内容>
第1章 塾に通う?どうする? ~小学校中学年~
第2章 親はハラハラ、ときにケンカ ~小学校高学年~
第3章 受験までカウントダウン! ~小6夏以降~
第4章 ついに受験当日 ~小6の2月~
第5章 合格発表、その後 ~中学生に~ 
後日談 親たちの心配は続く ~中学受験から2年半後~【新規エピソード】

-----------------------------------
★本書は、2017年3月発行のムック『中学受験をしようと思ったら読むマンガ』の
 内容に一部新規ページを追加した新装版です。なお、ムックについていた
 付録冊子は本書にはついておりません。予めご了承ください。
ページの先頭に戻る