日経の本 日経BP

TOPICS

フードテックの未来2019-2025

価格 330,000円(税込)
ISBN 978-4-296-10098-9
発行日 2018年12月25日
著者名 (株)シグマクシス 監
発行元 日経BP
ページ数 約300ページ
判型 A4判+CD-ROM (本体に掲載された図表を収録)

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

テクノロジーで変貌するフード&キッチン領域
異分野が融合し、急成長する産業の未来を展望



食の世界に今、大きな変革が起こっています。近年、新しいビジネスモデルに基づいたスタートアップ企業が世界中で生まれています。そして今後数年で予想されるのは、これまで業種・役割が違っていた企業同士の「競争と共創」、その過程で生まれる新市場の台頭です。今後、私たちは過去には見ることがなかったダイナミックな企業連携や新事業創出に向けた大胆な投資を眼にすることになるでしょう。この変革の背景には、消費者をより理解するための新しいテクノロジーの台頭、調理の再現性を高めるサイエンスとの融合、先進国を中心とした高齢化に伴う健康志向の広がり、フードロスや食料不足に対する問題意識の高まりなどがあります。さらにその根本にある、食や調理の本質的な価値を問う動きも見逃せません。

『フードテックの未来 2019-2025』では3つの視点で未来を捉えます。1.世界的に共通する社会変化と、科学分野も巻き込んだ産業構造の変化を「ベーストレンド」、2.新しいビジネスを生み出す最新手法を「事業創出トレンド」とし、この二つの動きが交わることで誕生する新事業領域を3.「新アプリケーション・トレンド」としました。この3つの潮流を整理することで未来を予測します。また、食品や家電メーカー、流通などの中核産業だけでなく、ITベンダーや医療・ヘルスケア、自治体などの関連産業・プレイヤーへの影響についても解説します。


★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意! 詳細・お申込はこちら
ページの先頭に戻る