日経BPブックナビ

新版 医師のためのパフォーマンス学入門

患者の信頼を得るコミュニケーションの極意

価格 2,750円(税込)
ISBN 978-4-931400-89-4
発行日 2018年6月25日
著者名 佐藤 綾子 著
発行元 日経メディカル開発
ページ数 232ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

日経メディカル、日経メディカルオンラインに連載した、「医師のためのパフォーマンス学入門」をベースに再構成。
患者の信頼を得るコミュニケーションの極意を、ハリウッド大学院大学教授で国際パフォーマンス研究所代表の佐藤綾子氏がわかりやすく伝授。
2011年12月発行の初版に大幅加筆、改訂新版として発行。パフォーマーである医師は、診察室というステージで、どんなことを、どのような顔で、どう話せばよいのか。
話すときの姿勢、服装、動作、表情はもちろん、舞台の小道具として机や椅子はどうあるべきか。
Q&A形式で分かりやすく解説します。好評を博した初版の続編です。

はじめに:なぜ今、パフォーマンス学か
第1部 メディカルパフォーマンス学入門
 1 メディカルパフォーマンスの目的
 2 非言語的パフォーマンス
 3 患者の性格・感情をつかむ
 4 説明の極意
 5 「共感」と「励まし」
第2部 ケーススタディー 医師の悩みにパフォーマンス学が答えます!
 1 言葉を使わず表現する
 2 患者のキモチを読み取る
 3 納得される説明のコツ
 4 患者に共感を示そう
 5 プラスアルファのパフォーマンス
おわりに:メディカルパフォーマンスのこれから

ページの先頭に戻る