日経の本 日経BP

TOPICS

未来技術展望【ビッグデータ】

価格 330,000円(税込)
ISBN 978-4-8222-3541-3
発行日 2016年11月16日
著者名 Strategic Business Insights 著
発行元 日経BP
ページ数 90ページ
判型 英語版/A4判

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

米国政府や先端技術企業が活用するSBIの技術マネジメントレポート
「未来技術展望」シリーズ【英語版】第2弾 10タイトル同時発刊

「未来技術展望」シリーズ(英語版)は、米スタンフォード研究所をスピンオフした戦略ファームSBIの技術マネジメントレポートです。SBIが米国政府、金融大手、先端技術企業に提供しているレポートのうち、10タイトルを日本限定で発行します。
本レポートは、(1)技術体系の全体像 (2)事業化に影響を及ぼす外的要因 (3)不確実性の考察と観察すべき領域 (4)市場の発展可能性 (5)製品・サービスの展開 の5つのセクションを通じて、技術商用化の過程にある不確実性と可能性を分析・考察することで、戦略オプション立案の手助けをします。


ビッグデータ
Big Data
量、速度、そして種類において従来のリレーショナルデータベースを圧倒するデータセットの集積物を指し、これを使って社会、経済の問題解決や企業の業務改善が期待されている。
ただ現状のニュースやネットで騒がれているような変革が短期的に生じるとは考えにくく、今後10年もしくはそれ以上の時間をかけ、データの急増とそれに伴った統計アルゴリズムのパワーの増大がビジネスや社会の多く領域に、破壊的変革を起こすことになるだろう。
例えば、ビックデータは製薬会社のオーダメイド医療に役立つことができるだろうし、コンピュータに画像の詳細を認識する方法を教えることができるようになるだろう。既に分析ソフトがいくつかのオンライン価格設定、金融取引等を自動化しているが、長期的には ビックデータ技術は意思決定の自動化を実現する可能性を持つだろう。ただデータ量、速度そして種類の急増は確実に起きるものの、期待されているこれらすべての利便性を実現するかは不明である。
ページの先頭に戻る