日経の本 日経BP

TOPICS

SEとプロマネを極める 仕事が早くなる文章作法<増補改訂版> 

価格 1,980円(税込)
ISBN 978-4-8222-3909-1
発行日 2016年12月13日
著者名 福田修、豊田倫子 著
発行元 日経BP
ページ数 312ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

読みやすい提案書、誤解のない仕様書が書ける!
文章作法の理解度をチェックできるテストを収録


 「サーバーは触らないでください」「ユーザーによりデータが入力される」--ソフトウエア開発や運用の現場でよく見られる文章ですが、いずれも問題点があります。どこを修正すべきか、分かりますか?

 ソフトウエアの設計、開発、テスト、運用。これらをスムーズにこなす上で、文章作成のスキルは欠かせません。分かりにくい文章は理解するのに手間が掛かり、プロジェクトの進捗を妨げます。設計書や仕様書に誤解を招く文章が含まれていた場合は、大規模なトラブルにつながる危険もあります。

 本書では、ITにかかわる人なら誰にでも必要な文書作成作法を解説します。助詞の使い方、接続詞の選び方、句読点の入れ方などを工夫するだけで、文章は簡潔に、分かりやすくなります。
文章を書くだけでなく、他人の文章をレビューするときに気を付けるべきポイントも解説しています。文章力の低い部下の指導法に悩んでいる上司の方にもお薦めの一冊です。

 後半には、理解度をチェックできる50問のテストも収録しています。仕事の現場でありがちな文章を題材に、どこを修正すべきか考える問題です。冒頭に挙げた文章は、その一部です。何が問題で、どう直せばよいのか。本書で是非ご確認ください。
ページの先頭に戻る