日経BPブックナビ

究極のBtoBマーケティング ABM(アカウントベースドマーケティング)

価格 2,160円(税込)
ISBN 978-4-8222-3904-6
発行日 2016年12月9日
著者名 庭山 一郎 著
発行元 日経BP社
ページ数 232ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

設計思想に営業視点を入れたマーケティングで、ターゲット企業からの売り上げを最大化する!

ABM(Account Based Marketing)とは、「営業の視点で再設計されたマーケティング」のこと。営業部門とマーケティング部門の協同作業によって、企業のマーケティングを劇的に変える手法です。

欧米のマーケティング界で最もホットなトピックであり、日本のBtoBマーケティング市場を席巻しているABM。その全体像を書籍一冊で解説した日本で最初の書籍です。

ABMはこれまでのBtoBマーケティングの手法に比べて何がどう進化したのか、ABMを導入することで社内の部門間連携はどう変容するのか、日本企業のビジネスモデルにこの手法がどう影響を及ぼすのか、分かりやすく解説します。

さらにABMを採用する組織の幹部が理解しておくべき考え方を整理し、ABMの実践の基盤となる「デマンドセンター」の要件、そして導入の際に実践する作業の具体的手順など、企業のビジネスの現場に即したノウハウと注意点をまとめました。

著者は日本のBtoBマーケティングの第一人者であり、海外のABMの最新事情に造詣が深い、シンフォニーマーケティングの庭山一郎代表取締役。これまでの数多くのビジネスで培ったノウハウを併せ、日本企業がどう変わるべきかを提言しています。
ページの先頭に戻る