日経の本 日経BP

TOPICS

新社会基盤 マイナンバーの全貌

制度対応の勘所からビジネス・医療での活用まで

価格 2,420円(税込)
ISBN 978-4-8222-7168-8
発行日 2015年9月7日
著者名 市民が主役の地域情報化推進協議会 番号制度研究会 編
発行元 日経BP
ページ数 352ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

いつまでに何をしなければならないのか? いつから何ができるのか?
多彩な側面を持つマイナンバー制度の今とこれからを、これ1冊でまるごと理解


2016年1月に始動するマイナンバー制度の今とこれからを、豊富な図表を用いてわかりやすく解説。企業の人事・労務・経理部門での実務対応と、自治体での事務・条例・システム面の対処について具体的な取り組み方を紹介するとともに、制度を支える各種システムの仕組み、個人情報保護に関わる留意点、超高齢社会に向けた活用策などを丁寧に説明する。政官学の識者のインタビューや座談会も収録。企業や自治体で税・社会保障に関わる実務担当者のほか、企業向けのマイナンバー関連ビジネスに携わる方、医療分野などでの新しい官民連携サービスを検討する方などに必携の1冊。
ページの先頭に戻る