日経の本 日経BP

TOPICS

マーケティングオートメーション入門

1人のマーケターで10万人の見込み客を育成する

価格 2,200円(税込)
ISBN 978-4-8222-2540-7
発行日 2015年7月6日
著者名 電通イーマーケティングワン 著
発行元 日経BP
ページ数 202ページ
判型 4-6変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

マーケティングオートメーションの概要から活用TIPSまで

デジタル化の進展で、マーケターの悩みは尽きません。

「マーケティング部と営業部が『犬猿の仲』」「施策が細分化して『作業』に追われ、『戦略』を描けない」「経営陣から投資対効果の追求が厳しくなった」「リード数確保のために自社セミナー開催に追われている」「見込み客リストの数は多いが、生かし切れていない」--。

こうした課題に対して、マーケティングオートメーション(MA)ツールへの期待が高まっています。机上の空論にとどまりがちであった「一人ひとりに寄り添う、きめ細やかなコミュニケーション」を実現するソリューションです。

本書は、マーケティング界のホットワードの1つであるMAを正しく理解し、自社でも導入・活用して成果を上げたいマーケターに向けて、基礎知識を提供します。

特に「リードナーチャリングとリードクオリフィケーション」については多くのページを割き、ペルソナ設計、カスタマージャーニー設計、コミュニケーションシナリオの整理、シナリオ/コンテンツに沿ったスコアリング設計といった、見込み客の育成から評価・選別の手法を4ステップで設計する方法の概要を説明しています。


MAはこんな人におすすめ

・マーケティング部と営業部が「犬猿の仲」
・施策が細分化して「作業」に追われ、「戦略」を描けない
・経営陣から投資対効果の追求が厳しくなった
・リード数確保のために自社セミナー開催に追われている
・見込み客リストの数は多いが、生かし切れていない

ページの先頭に戻る