日経の本 日経BP

TOPICS

NTT30年目の決断

脱「電話会社」への挑戦

価格 1,980円(税込)
ISBN 978-4-8222-1588-0
発行日 2015年6月29日
著者名 日経コミュニケーション編集 榊原 康 著
発行元 日経BP
ページ数 232ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

“課題先進”の通信業界を待ち受ける
「成熟化・土管化・同質化」の三重苦に先手
 裏方に回る10兆円企業の戦略を徹底解剖


民営化30周年の節目を迎え、NTTは大きな変貌を遂げようとしている。通信業界では市場の「成熟化」、米アップルや米グーグルなどの台頭による「土管化」、端末やサービスの「同質化」という三重苦が鮮明となりつつある。NTTはこうした環境の変化を踏まえて先手を打ってきた。北米進出を加速し、国内では、ICT(情報通信技術)の利活用を推進する“裏方”に転じた持続的な成長を目論む。不毛な販売競争と決別し、ゲームチェンジを図ってきた同社が目指すのは、脱「電話会社」。そのためには従来の自前主義へのこだわりを捨て、長年築き上げたブランドの希薄化もいとわない。本書では、遂に“目覚めた”NTTの戦略を徹底分析する。
ページの先頭に戻る