日経の本 日経BP

TOPICS

ヤンキースのユニフォームにはなぜ選手の名前がないのか?

価格 1,320円(税込)
ISBN 978-4-8222-5016-4
発行日 2014年5月19日
著者名 鈴木 友也 著
発行元 日経BP
ページ数 160ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

メジャーリーグの「いい話」を満載!

最強球団の経営は「戦略」と「ストーリー」のお手本である。



ヤンキースがユニフォームに選手名を入れない理由を聞いた時、ヤンキースの球団経営の根底に流れる「鉄の掟」を知りました。ヤンキースでは、選手だけでなく球団職員もヤンキースの一員としての誇りを胸に常に最高の顧客サービスを目指し、職務を遂行しています。一緒に仕事をしてみれば、他球団との意識の違いは一目瞭然です。

レッドソックスの本拠地、フェンウェイ・パークのスコアボードに記された小さな点々の意味を知った時、私は涙を押さえられませんでした。静かに、でもしっかりと刻まれたファンの想いは、ボールパークの存在意義を、単なる観戦会場から文字通りの「ホーム」(我が家)へと昇華させます。

アメリカの新しいスタジアム設計の流れを作ったのが女性であることを知った時、過去の球場の発想から脱して、観戦以外の付加価値に重きを置くことがなぜ重要なのかを改めて理解することができました。彼女は我が子の話をするように嬉々として球場の案内をしてくれました。

(「はじめに」より)




●著者
鈴木友也(すずき・ともや)
1973年東京都生まれ。小学生の頃から野球を始め、中学・高校と野球漬けの毎日を送る。1996年一橋大学法学部卒業。大学時代は体育会アメリカンフットボール部に所属。クオーターバックとしてオフェンスを率いる。

1996年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。製造業、金融業、官公庁における事業戦略立案、情報システム化、戦略立案、情報システム構築などを手がける。2000年米国マサチュセッツ大学

アムハースト校大学院スポーツ経営学部入学(2003年卒業、スポーツ経営学修士)。

2001年スポーツマネジメント会社Athletes Dream Management, Inc.を共同設立。コンサルティング事業部責任者としてスポンサーシップ、チケット販売(CRM)、ニューメディア(インターネット)、ブランドマネジメント、

スタジアム経営、映像プロパティー管理、選手育成といったスポーツマーケティングにおける様々な収益領域から、Jリーグをはじめとする日本のスポーツ組織へのコンサルティングを手がける(2005年に退社)。

2004年中央大学商学部(スポーツ経営学)非常勤講師(現任)。2005年京都パープルサンガスポーツマーケティングスクール「サンガアドバンスト カレッジ」CRM担当講師。

2006年トランスインサイト株式会社を設立(NY法人)代表に就任。日本のスポーツ組織、民間企業、広告代理店、メディア、自治体、教育機関などに対してスポーツ産業の健全発展に資するコンサルティング活動を展開している。


正誤表はこちらです。
ページの先頭に戻る