日経の本 日経BP

TOPICS

真実を見抜く分析力

ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識

価格 1,980円(税込)
ISBN 978-4-8222-5005-8
発行日 2014年4月14日
著者名 トーマス・H・ダベンポート(著),キム・ジノ(著),河本 薫(監修),古川 奈々子 訳
発行元 日経BP
ページ数 328ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

もう勘には頼らない!

“アナリティクス界のドラッカー”が教える、
たった6ステップでできるデータ分析

ベストセラー『分析力を武器とする企業』(2008年発行)以来、データ分析を企業経営に活かすことの重要性を早くから、説いてきた経営学者ダベンポート。インターネットと技術の発展により、「何でもデータが取れる」今、一般ビジネスパーソンも仕事でデータ分析を使わない手はない。自分で数字を計算・分析まではせずとも、分析手法や結果についてデータサイエンティストたちと議論ができるようになるためのコツを3段階6ステップで解説する。

著者
トーマス・H・ダベンポート

米バブソン大学のIT・経営学の教授であり、マサチューセッツ工科大学(MIT)のデジタル・ビジネス研究センターのリサーチ・フェロー。ハーバード大学ビジネス・スクールで教鞭をとった経験もある。データ分析をビジネスに活かすことを早くから提唱し、「アナリティクス界のドラッカー」と称される。分析力を磨くことが企業によって競争優位になりつつある現象を取り上げた著書「分析力を武器とする企業」(日経BP社)はベストセラーとなった。

キム・ジノ

韓国国防大学校の経営学と統計学の教授で、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールで博士号を取得。ビジネスや社会におけるさまざまな問題を解決するために、データ分析をどう使うべきかを研究している。また、個人の分析スキルを伸ばすための教育プログラムの開発・運営も行っている。これまでに6冊の著書がある。

監修
河本 薫

大阪ガス情報通信部ビジネスアナリシスセンター所長。京都大学工学部数理工学科を卒業し、同大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了後、1991年に大阪ガス入社。2005年、大阪大学にて博士号(工学)を取得。この間、米国ローレンスバークレー国立研究所の客員研究員としてエネルギー消費データ分析に携わるなどの経験がある。2013年、「第1回 データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」(日経情報ストラテジー)を受賞。著書に『会社を変える分析の力』(講談社現代新書)。
ページの先頭に戻る