日経の本 日経BP

TOPICS

デジタルヘルス 5

拡大する市場 日本から世界へ

価格 33,000円(税込)
ISBN 978-4-8222-3175-0
発行日 2013年5月28日
著者名 デジタルヘルスOnline 編
発行元 日経BP
ページ数 約232ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

テクノロジーによる医療・健康・介護のイノベーション。いわゆる「デジタルヘルス」の分野は今、日本経済再生に向けた重要テーマとして位置付けられています。第2次安倍内閣は、医療機器をはじめとする医療関連分野を「戦略産業として育成し、日本経済再生の柱とする」ことを表明し、2013年2月末には内閣官房に「健康・医療戦略室」を設置しました。今後、さまざまな施策が矢継ぎ早に打たれることが期待されます。

デジタルヘルスに大きな注目が集まるのは、市場が国内のみならず、世界各地に広がる可能性を秘めるからです。例えば、医療機器を例にとれば、現時点では日本と米国、欧州で70%の市場を占めますが、これらの国や地域の人口を合わせても、全世界の一握りにすぎません。中国をはじめ、現在は市場の残り30%に当たる国や地域で生活水準が高まっていけば、さらなる市場の拡大が期待できるわけです。

こうした中で、デジタルヘルスに必要なエレクトロニクスやICTといった要素技術と、高齢化先進国という社会状況をあわせ持つ日本は、大きなビジネスを生みだすチャンスの宝庫と言えます。今後、さまざまな業種の企業や人材の参入によって、「日本から世界へ」という道筋を作り上げていく必要があります。

そこで、別冊「デジタルヘルス」シリーズの第5弾となる今回は、「拡大する市場 日本から世界へ」と題し、デジタルヘルスが世界市場に広がっていく潮流や、エレクトロニクスやICTによって医療・健康・介護に革命をもたらそうとする動きなどを把握できる1冊としました。日経BP社の専門Webサイト「デジタルヘルスOnline」や、専門誌「日経エレクトロニクス」「日経コンピュータ」「日経ヘルスケア」にこれまで掲載された記事を交え、「市場は世界に広がる」「キーパーソン・インタビュー」「医療・健康・介護革命--エレクトロニクス編」「医療・健康・介護革命--ICT編」「展示会レポート」「最新トピックス」の章に分類、整理しました。巻末には2012年11月以降のデジタルヘルスOnline関連記事一覧も収録しています。デジタルヘルス分野の今後の展望と最新の動きを把握できる1冊です。

※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
お申し込みはこちらから

※「デジタルヘルス シリーズ 」シリーズはこちらから。お得なセット価格もご用意しています。
ページの先頭に戻る