日経BPブックナビ

なぜ中小企業の中国・アジア進出はうまくいかないのか?

「後悔しない」成功マニュアル

価格 1,512円(税込)
ISBN 978-4-8222-6430-7
発行日 2011年10月24日
著者名 日経トップリーダー 編
発行元 日経BP社
ページ数 216ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

ソフトブレーン創業者 宋文洲氏が提言
「もう遅いなんてとんでもない!まだ間に合う、まだ儲かる」
今から稼ぐ“知恵”と“工夫”

国別(ベトナム/タイ/インドネシア)情報源付き

大企業に比べ、資本力や情報力に劣る中小企業でも、新たな活路を求め、中国・アジア進出に挑んでいる。そこには日本では考えられない千載一遇のチャンスが…。本書では進出におけるあらゆるリスクやその対処法を詳解。また、経営者自らが“迅速な決断”を下し、中国・アジアで成功を収めている中小企業の海外戦略を追った。

中国ビジネスにおける素朴な疑問も即解決!

Q.中国進出の費用と時間はどのくらい必要?
Q.手続きを依頼する専門業者はどう選ぶ?
Q.中国語の能力はどのくらい必要?
Q.中国進出に成功する企業の条件は?

【本書の内容】

中国編

STEP1
進出はここから始める
トップが歩き、現地の空気を知る/進出目的を明確にし、戦略を立案

STEP2
成功に導く「人」「モノ」「金」
社員のやる気アップのツボを知っておく/諦めずに品質・サービスを高める

STEP3
社長力で事業を加速する
意思決定の速さが勝負を分ける/日本人のつながりで商機を拡大

STEP4
トラブルはこうして克服
「地元の妨害」は現地人材で突破/コピー品が出ても、仕組みで対抗

資料編
~100人アンケート調査~
中国の中小企業社長の本音
64%が日本の中小企業との取引を希望/取引の決め手は「商品力・技術力」

アジア編

ベトナムでの勝ち方
「チャイナ・プラス・ワン」筆頭の実力は本物か?
進出は業種によって難易度が違う

タイからアジアを攻略
企業集積は「名古屋並み」で町工場、非製造業に商機
借金で苦しんだ零細企業が、タイで大躍進

インドネシア進出のコツ
人口世界4位、2億3800万人の需要が立ち上がる
労務問題は細心の注意が必要

ページの先頭に戻る