日経の本 日経BP

TOPICS

EVの普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説【改定特価】

価格 132,000円(税込)
発行日 2010年1月29日
著者名 テクノアソシエーツ 企画・編集
発行元 テクノアソシエーツ
ページ数 156ページ
判型 バインダー製本(A4判カラー/CD-R付)

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

--低コスト化,インフラ整備,意識の変化の視点で分析--

第1弾「環境・電池の技術ロードマップと利用シーンの将来像」(2009年8月7日発行)では,街,家,クルマにおける25通りの電池の利用シーンを創造。Liイオン電池について,各シーンの実現時期,要求される技術仕様,ビジネス機会とその課題などを予測した。第2弾となる本レポートでは,上記レポート内容をベースに異業種キーパーソンとの意見交換およびアンケート調査を実施。EV普及の三つの課題(蓄電池の低コスト化,充電インフラの整備,人々の意識の変化)に対し,業界関係者のコメント,各種データを踏まえて徹底検証を行うことで,新たにEV普及に伴う20の仮説を構築した。

〔主な意見交換先〕
・電池メーカー ・自動車メーカー ・タクシー会社 ・レンタカー会社
・カー・シェアリング会社 ・駐車場会社 ・コンビニエンス・ストア ・総合スーパー
・住宅会社 ・建設会社 ・電機/住設メーカー ・ガソリンスタンド
・充電器メーカー ・電力会社 ・大学 ・政府/研究機関 ・地方自治体

★目次・詳細はこちらから
ページの先頭に戻る