日経の本 日経BP

TOPICS

CMMI標準教本 第2版

開発のためのCMMI 1.2版対応

価格 6,160円(税込)
ISBN 978-4-8222-8396-4
発行日 2009年7月27日
著者名 メアリー・ベス・クリシス、マイク・コンラド、サンディ・シュラム 著
発行元 日経BP
ページ数 624ページ
判型 B5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

ソフトウェア開発を中心としたプロセス改善の有力モデルと言われるCMMIの解説書の最新改訂版です。CMMI(Capability Maturity Model Integration:能力成熟度モデル統合版)は、より高いレベルのCMMIを実現することによって、ソフトウェア開発を中心としたプロセスの改善度が高まるものです。カーネギーメロン大学のSEI(Software Engineering Institute)がこのモデルを開発し(最新はv1.2)、TR(テクニカルレポート)で公式ドキュメントを公表しています。日本では、経済産業省及びIPA(情報処理推進機構)の依頼で、このTRを日本SPIコンソーシアム(JASPIC)が翻訳し、SEIのWebからPDF形式でダウンロードできます。この第2版は、内容的にはTRとほとんど同じですが、「助言」「ヒント」「参照」などの詳細な脚注が挿入されています。v1.2は第1版のベースとなったv1.1のマイナーチェンジで、25個のプロセス領域が22個に整理統合されました。本書は3部構成で、第1部でCMMIの概要を説明した後、第2部は22種類のプロセス領域ごとに仕様をまとめたもの、第3部は用語集などです。
ページの先頭に戻る