日経の本 日経BP

TOPICS

ひと目でわかるMicrosoft Windows Server 2008 ネットワークアクセス保護

価格 3,740円(税込)
ISBN 978-4-89100-631-0
発行日 2009年3月16日
著者名 小笠原史子、横田秀之 著/マイクロソフト株式会社 監
発行元 日経BP
ページ数 328ページ
判型 B5変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

Windows Server 2008の新機能の1つである「ネットワークアクセス保護(NAP:Network Access Protection)」は、社内ネットワーク保護を実現する機能です。クライアントコンピュータがネットワークに接続した際に自動的に検疫を行い、事前に設定したセキュリティ要件を満たさない場合はその接続を制限します。また、そのようなクライアントコンピュータに対し、必要な更新プログラムなどを適用し、脆弱性を修復することもできます。
本書は、検疫ソリューション、NAPの概要、および、DHCPやVPNなどアクセス環境によって異なる設定方法を、それぞれ丁寧にわかりやすく解説します。
ページの先頭に戻る