日経の本 日経BP

TOPICS

すすんでダマされる人たち

ネットに潜む【カウンターナレッジ】の危険な罠

価格 1,760円(税込)
ISBN 978-4-8222-4715-7
発行日 2008年12月15日
著者名 ダミアン・トンプソン 著 矢沢聖子 訳/大槻義彦 解説 訳
発行元 日経BP
ページ数 232ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

◎9.11は米国政府が仕組んだ陰謀だ。
 その狙いは中東で戦争を起こすことにある。
◎エイズ・ウイルスはアフリカ人を根絶やしにするために
 CIAの研究所で開発された。
◎サプリメントをたっぷり摂取すればガンを予防できるし、
 エイズ治療薬より効果がある。
◎キリストは生き延びて結婚し子孫がメロヴィング朝を興したが
 教会はこれをひた隠しにしている。

こんな話、どうしてみんな信じているのだろう?

デマに引っかかるのは間抜けな人だけと思いがちだ。
でも今では、きちんと教育を受けてまともな仕事に就いている人が、
大学の学者が、政府の閣僚が、
こういったガセネタを信じ、広めている。

なぜか?

インターネットの普及は、
危険な「カウンターナレッジ」(=ニセ情報)の蔓延をもたらした。
カウンターナレッジを信じ、数百万の国民の命を危険にさらす大統領。
カウンターナレッジで数億ドルを荒稼ぎするインチキ起業家。

我々は脅威に対抗する術(すべ)を学ばなければならない。

イギリスで発売後、一大センセーションを巻き起こしたダミアン・トンプソンの新刊本、ついに登場。
ページの先頭に戻る