日経の本 日経BP

TOPICS

政治と秋刀魚

日本と暮らして四五年

価格 1,760円(税込)
ISBN 978-4-8222-4661-7
発行日 2008年4月21日
著者名 ジェラルド・カーティス 著
発行元 日経BP
ページ数 264ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

昭和39(1964)年は東京オリンピックが開催された年である。その年に初来日したアメリカ人青年は、その後、大分二区の選挙戦をフィールドリサーチした『代議士の誕生』など日本政治の研究者として地歩を固めていく。本書は、政治学研究者が初めて日本語で綴った体験的日本論、日本政治論である。

著者の日本政治に対するスタンスは明快だ。タテ社会の崩壊など日本社会の変化、日本人の意識の変化に、政治が「後れている」ことが、最近の政治の「混乱」の原因であると見る。そして、その「変化」を避けられないものと受け入れながら、昔の日本人の「美徳」について、愛惜を込めてこう語る。
『当時、日本人はお金がなかった。だが、その頃の日本を「貧しい国」と見るのは大間違いである。お金は物質的なものであって、お金がなくてもリッチな人生を送れるーー。これは、私がその頃の日本人から学んだ大切な教訓である』やや自信を失くしかけている日本人への温かいエールである。
ページの先頭に戻る