日経の本 日経BP

TOPICS

昭和モダン建築巡礼・東日本編

価格 2,420円(税込)
ISBN 978-4-8222-6653-0
発行日 2008年7月14日
著者名 磯達雄 著、宮沢洋 イラスト 
発行元 日経BP
ページ数 216ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

イラストとウンチクから、あの名建築の知らなかった部分まで見えてくる!
戦後モダニズム建築の名作を追って西から東へ----。「日経アーキテクチュア」の人気連載「昭和モダン建築巡礼」から東日本編(岐阜~北海道)の発行です。取材のついでに立ち寄った8施設を「寄り道巡礼」として新たに追加収録。名前は知っていても、なかなか訪れることのない地方都市の名建築の現在の姿を、愛情たっぷりのイラストと、ウンチクたっぷりの文章でレポートします。

< 本書掲載の巡礼地 >
●羽島市庁舎(坂倉準三) ●稲沢市庁舎(ゲンプラン) ●愛知県立芸術大学(吉村順三・奥村昭雄) ●長野県信濃美術館(日建設計) ●佐渡グランドホテル(菊竹清訓) ●岩窟ホール(池原義郎) ●群馬音楽センター(アントニン・レーモンド) ●松井田町役場(白井晟一)●山梨文化会館(丹下健三) ●秩父セメント第2工場(谷口吉郎+日建設計) ●新制作座文化センター(RIA建築綜合研究所) ●大学セミナー・ハウス(吉阪隆正) ●東京都水道局長沢浄水場(山田守) ●日本生命日比谷ビル(村野藤吾) ●栃木県議会棟庁舎(大高正人) ●福島県教育会館(ミド同人) ●古川市民会館(武基雄) ●寒河江市庁舎(黒川紀章) ●弘前市民会館(前川国男) ●登別温泉科学館(太田実)

< 寄り道巡礼(書き下ろし)>
小●山敬三美術館(村野藤吾) ●新発田カトリック教会(アントニン・レーモンド) ●大学セミナー・ハウス本館(吉阪隆正) ●東海大学(山田守) ●最高裁判所(岡田新一) ●学習院大学ピラミッド校舎(前川国男) ●栃木県立博物館(川崎清) ●北海道開拓記念館(佐藤武夫)

-----------------------------------------------------------------------------------------
< 座談会 >「現代建築をとことん味わう10か条」
五十嵐太郎(東北大学准教授)×KIKI(モデル・女優)×磯達雄(著者)
--------------------------------------------------------------------------------------
< イラストルポ番外編 >
「愛知万博リポート」 読みきり漫画「絶滅危惧建築調査隊がゆく」



----【新サービスのご紹介】 画像で“見る”メルマガ 『インテリアデザイン-商空間・超速便』 誕生!
ページの先頭に戻る