「日経ビジネス アソシエ」休刊のお知らせ

 読者の皆さまには突然のお知らせとなり誠に恐縮ではございますが、「日経ビジネス アソシエ」は、8月10日発売の2018年9月号をもちまして休刊させていただきます。

 弊誌は、次世代のリーダーを目指す、意欲あるビジネスパーソンのためのワークスタイルマガジンとして2002年4月に創刊いたしました。雑誌名のAssocieは、フランス語で「仲間」を意味します。ビジネスパーソンである読者の皆さまの「仲間」として16年間の長きにわたりご愛読いただき、スタッフ一同深く感謝するばかりです。

 また、第一線でご活躍される多くの方々に、お忙しい中、取材にご協力いただきました。この場を借りて、改めて厚く御礼申し上げます。

 9月号特集「2025大予測」をお読みいただければ分かるように、私たちの働き方、さらには生き方は、大きく変わらざるを得ない時期に差し掛かっています。従来のビジネススキルやキャリアアップ論がそのまま通用しない場面が増え、情報の入手手段も多様化する中、メディアとしての「日経ビジネス アソシエ」も、一度立ち止まって新たな道を考えるべき時を迎えました。

 月刊の紙媒体としての「日経ビジネス アソシエ」はひとまず休刊とさせていただきますが、いつかまた、別の形でお会いできる日が来るかもしれません。何せ、人生は100年もある時代なのですから。

 これまでのご愛読、本当にありがとうございました。
 皆さまの、益々のご活躍を心より祈念しております。

日経ビジネス アソシエ編集長 米田勝一

最新号の紹介

2017年07月06日

日経ビジネスアソシエ 2017年8月号

(2017年7月10日発売)

特 集

世界のエリートも実践

(写真:Chris Ryan/Getty Images)

誰でもできて成果10倍!
応援される技術

世の中には「応援したい!」と思う人と、そう思えない人がいる。前者の「応援される人」は、周囲の協力をうまく得て、大きな仕事を成し遂げる。一方、後者の「応援してもらえない人」は、個人の能力が高くても、結果が伴わない。つまり、仕事で大きな成果を上げるには、「応援されること」が必須なのだ。本特集は、応援してもらえるためのノウハウを様々な視点でまとめた。今日から早速、「応援される技術」を試してほしい。

INDEX
  • 人づき合いが楽しくなり、面白いように仕事もうまくいく
    結果を出すための重要スキル 応援される技術とは?

PART1
「応援される人」はここが違う

  • SPECIAL INTERVIEW 出川哲朗さん
    嫌われ芸人だったボクが 応援してもらえるようになった理由
  • だから、出川哲朗さんを応援したくなる
  • 敏腕アナリストが明かす「応援したくなる社長
  • 世界のエグゼクティブが身につける「好かれる力

PART2
「応援したくなる」上司・部下

  • 力になってあげたい
    好かれる部下

    上司に遠慮は無用、積極的に関わろう
  • あの人のためなら
    好かれる上司

    部下に全力で寄り添い、逃げずに守る
  • 「陰口」ではなく、陽口」で行こう!
  • 好印象を与える、「宴会の作法

PART3
「応援してもらえる」4大スキル

  • 信頼構築力 「一緒に仕事がしたい」と思ってもらえる 信頼の築き方
  • 巻き込み力 相手が“率先”して協力してくれる 仕事の頼み方
  • 共感力 相手と剣に向き合う 心理的な距離の縮め方
  • 反省力 ミスをしたのに、評価が上がる? 好印象の残し方
  • 応援される人は上手な根回しで協力者を増やしている
  • マンガで学ぶ「応援される人」の振る舞い

特別付録

好印象で差をつける
気づかいの秘訣

気づかいができる人は、好感が持てる。仕事も細やかな配慮をするので、ミスなく成果を出す。しかし「気づかい」といっても、何をどうすればいいか分からない人も多い。そこで本付録では、気づかいの秘訣をまとめた。

特 集

スキマ時間で実践!

(写真:Daniel Ingold/Getty Images)

この夏、自分を変える!
オトコの「見た目」磨き

「オトコは中身で勝負すべき」。こんな固定観念を持っているなら、今すぐ考え方を変えるべきだ。「見た目を良くすること」の効果は計り知れないほど大きい。「自分に自信が持てるようになる」から、人に好印象を与えられるようになり、確実に人脈が広がる。「見た目は内面を映す」から、健康度もアップする。より良い仕事をし、健康で長く働くために、見た目磨きは必須なのだ。どれほど多忙なビジネスパーソンでも、スキマ時間にすぐ取り組める、選りすぐりの「見た目磨き」メソッドを紹介する。実践すれば、あなたはこの夏、確実に見違えるはずだ。

INDEX
  • 見た目を磨けば仕事が充実する
  • PROGRAM1
    「ながら」でいいから絶対に続く
    最強のお腹凹ませ「5分筋トレ」
  • 会社や通勤中でもできる
    「南雲式」やせトレ
  • PROGRAM2
    「我慢しなくていい」からストレスゼロ
    最強のお腹凹ませ食事術
  • 薄毛の悩みから自由になる!
    オトコのヘア図鑑

特 集

寝苦しい夏に備える“眠れるテクニック8”

(写真:UFO/Getty Images)

最善快眠術

忙しいビジネスパーソンは体が資本。睡眠の質を高めておくことは、仕事のスキルを磨くのと同じだ。気象庁の発表によれば、今年の夏は例年にない猛暑・酷暑が予想されている。寝苦しい夜が続く季節を迎える前に、睡眠の仕組みを踏まえながら、今抱えている悩みを改善できるテクニックを紹介しよう。

INDEX

1.いつも夏場だけ眠れない
温度と湿度をコントロールする

  • テクニック01 エアコンを上手に使う
  • テクニック02 寝具を替える
  • テクニック03 湯船に浸かり体を温める
  • テクニック04 就寝前にしっかり水分補給

2.夏場以外にも睡眠トラブルあり
光と時間リズムが改善の決め手

  • テクニック05 就寝2時間前のパソコンとテレビは控える
  • テクニック06 休日も起床時刻は平日に合わせる
  • テクニック07 遅い夕食は量を控えめに
  • テクニック08 20分の昼寝

3.仕事にも支障が出ている
眠りを妨げる6つの病気

  • うつ病
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
  • 胃食道逆流症
  • 概日リズム睡眠障害
  • むずむず脚症候群
  • 女性特有の睡眠トラブル

4.いい眠りを手に入れたい人に
睡眠にまつわるQ&A

(写真:鈴木 愛子)

創業300年の老舗生まれの変革者
工芸産業再興の難題に挑む

「伝統」という“呪縛”から工芸品を
解放し、消費者の手に戻す

中川 政七
中川政七商店社長 十三代

(写真:平野 敬久)

数字に振り回されない強さ(上)

木村 沙織
ロンドン五輪女子バレーボール銅メダリスト

新連載&好評連載

[LINE元社長 待望の雑誌初連載]
C CHANNEL 森川 亮の日々是進化

仕事の質とスピード
どちらを重視すべきか?

サイバーエージェント社長
藤田 晋の成長論

“周りの声”に惑わされずに
「自分基準」で判断している?

[僕はこうして生きてきた]
弘兼憲史の書きかけの履歴書

一流レストランでの体験を買おう

[未来を拓くコトバの力]
齋藤 孝のコミュニケーション部

疲れる長話をスマートに断ち切る

[メジャーリーグで身につけた]
長谷川滋利流 実践英会話術

助けを求める時の一言

[ビジネス書に載っていない処世術]
石原壮一郎の大人力向上委員会

冷房の温度

[経済話は雑談のネタである]
門倉貴史のカドノミクス ここだけの話

「昆虫食」のホントの市場規模

MONOCLE × Associé

小さい暮らし ── small story

男と女の
“言い分”な関係 - 五百田達成 -

女子プロゴルフツアー人気
♂ 男は女子プロと「回りたい」
♀ 女は女子プロに「憧れない」

ビジネスパーソンのための
新刊ガイド

効率化しても顧客満足度は下げない!
東横イン流“一石二鳥”の経営とは

ビジネスパーソンのための
失敗しない手みやげ

[涼を届ける一品]

ジェラテリア アクオリーナのジェラート12個セット「センサツィオーネ」

はてなブックマーク 記事をブックマーク

注目セミナー

【大人の人間関係力】
「『論破』が得意だった私は、次第に仲間内の飲み会に呼ばれなくなり、『論破』をやめた。"ディベート文化"が定着していない日本では、 人間関係を壊してしまう。
自分の意見に賛同してもらうには"技術"と"思いやり"が必要なのだ」


Twitter公式アカウント

編集部への意見、お問合せはこちらから


  • ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アソシエ連載アーカイブ