「日経ビジネス アソシエ」休刊のお知らせ

 読者の皆さまには突然のお知らせとなり誠に恐縮ではございますが、「日経ビジネス アソシエ」は、8月10日発売の2018年9月号をもちまして休刊させていただきます。

 弊誌は、次世代のリーダーを目指す、意欲あるビジネスパーソンのためのワークスタイルマガジンとして2002年4月に創刊いたしました。雑誌名のAssocieは、フランス語で「仲間」を意味します。ビジネスパーソンである読者の皆さまの「仲間」として16年間の長きにわたりご愛読いただき、スタッフ一同深く感謝するばかりです。

 また、第一線でご活躍される多くの方々に、お忙しい中、取材にご協力いただきました。この場を借りて、改めて厚く御礼申し上げます。

 9月号特集「2025大予測」をお読みいただければ分かるように、私たちの働き方、さらには生き方は、大きく変わらざるを得ない時期に差し掛かっています。従来のビジネススキルやキャリアアップ論がそのまま通用しない場面が増え、情報の入手手段も多様化する中、メディアとしての「日経ビジネス アソシエ」も、一度立ち止まって新たな道を考えるべき時を迎えました。

 月刊の紙媒体としての「日経ビジネス アソシエ」はひとまず休刊とさせていただきますが、いつかまた、別の形でお会いできる日が来るかもしれません。何せ、人生は100年もある時代なのですから。

 これまでのご愛読、本当にありがとうございました。
 皆さまの、益々のご活躍を心より祈念しております。

日経ビジネス アソシエ編集長 米田勝一

最新号の紹介

2018年05月09日

日経ビジネスアソシエ 2018年6月号

(2018年5月10日発売)

特 集

結果を残す人は「聞き上手」

人を動かす絶妙な聞き方

人を動かす絶妙な聞き方
(イラスト:花くまゆうさく)

部下が、メンバーが、動いてくれない──。そんな悲鳴があちこちから聞こえてくる。それもそのはず。パワハラが厳しく糾弾されるようになり、上司と部下の間のパワーバランスが変化。また、働き方改革による業務量〝適正化〞の風潮を逆手に取り、実際に「動かない」人が増えているからだ。そんな時代にビジネスパーソンに求められているのは、相手の意向を十分に汲み、自発的に動いてくれるように背中を押すスキル。特に身につけたいのは、上手な「聞き方」だ。各界の名うての聞き上手たちが実践する、効果抜群の「人を動かす聞き方」を紹介する。

INDEX

職場にいる!いる!
「動かない人」それぞれの言い分
ミレニアル世代/ポスト団塊ジュニア世代/
団塊ジュニア世代/バブル・新人類世代/ポパイ・JJ世代

  • INTERVIEW1
    人の話を聞くようになった
    私に起きた「ドラマのような出来事」

    NHKエンタープライズ制作本部 番組開発
    エグゼクティブ・プロデューサー

    吉田照幸さん
  • INTERVIEW2
    「捨てる勇気」で〝想定外〟に対応
    伝わるのは「気持ち」

    フリーアナウンサー、ラジオパーソナリティー
    赤江珠緒さん

PART1
人を動かす
「聞き方」の教科書

  • 「人を動かすには聞き方が9割」のワケ
  • 〝聞き上手〟は、〝察し上手〟
    “0.2秒”にホンネが出る!
    「微表情」を読み取り「感情」を察する技術
  • 名うての「聞き上手」たちが明かす
    「フレーズ」「姿勢」「沈黙」の活用法

    〝聞きベタ〞から即卒業「あの手この手」の肯定表現
  • 元マッキンゼーコンサルタントが指南
    「聞いて動かす」ための15のポイント
  • 齋藤孝のコミュニケーション部 未来を拓くコトバの力 特別編
    相手の〝決め球〟を引き出す「聞くかまえ」の極意

PART2
悩み相談や面談にも活用できる
部下をやる気にさせる聞き方

  • INTERVIEW3
    〝自然体〟で話をすべて聞き
    何かをあきらめさせる

    サイバーエージェント副社長
    日高裕介さん
  • 「アクティブリスニング」「レコグニション」「クエスチョン」で
    部下を成長させるヤフーの1on1
  • 異動・転職直後のリーダーは必読!
    新しい部下に嫌われない
    「落下傘上司」の上手な聞き方
  • 平成世代を動かす
    大学ラグビー9連覇!
    帝京大監督式「3人トーク術」

PART3
困った上司をうまく動かす
〝ボスマネ〟会話術

  • 上司をうまく動かす「聞き方・尋ね方」
    困ったタイプ別“ボスマネ”会話術

PART4
相手が逆ギレ、人の話が頭に入らない…
〝修羅場〟を乗り切る聞き方

  • 年間2000億円の回収に成功した
    借金〝督促OL〟が「聞き方」を伝授!

    〝逆ギレする人〟を思い通りに動かすコツ
  • あなたの脳には、相手の言葉が届いていますか?
    「聞く力」を育てる脳トレ3つの方法
  • 自己主張の強い海外だからこそ
    「聞く」姿勢が役に立つ
特別付録 人間関係の悩み解消バイブル

特別付録

タイプ別対処法が充実!
人間関係の悩み解消バイブル

特 集

「食う」「寝る」「ちょっとだけ動く」でスッキリ

最新!疲労解消学

最新!疲労解消学
(写真:PIXTA ピクスタ)

ゴールデンウイークを終えたばかりなのに、「疲れが取れない…」と悩んでいる人はいないだろうか。普段の疲れを効率よく取るには、その仕組みを踏まえて、「食う」「寝る」「(ちょっとだけ)動く」を積極的に心がけるといい。わざわざ手間をかける必要は全くなし。各分野で活躍するエキスパートに、最新かつ最適な疲労回復法を聞いた。

INDEX

疲労を生むメカニズム
疲労は体が発する「SOS」
「休むだけ」では回復しない

食事で疲れを取る
糖質カットが疲労の原因リスクに
「糖質」+「ビタミンB群」が最強のエネルギー源

  • キホン1 疲れを取るエネルギー〝原料〞は3大栄養素から取る
  • キホン2 体内に取り込んだ食事をエネルギー(ATP)に変換する
  • キホン3 体の疲労を〝作る〞「活性酸素」を取り除く

睡眠で疲れを取る
体内時計の変化に気づき、睡眠の習慣を朝型にシフト

  • 方法1 「就寝」「起床」のリズムを見直す
  • 方法2 睡眠の満足度を上げて疲れを取る
  • 方法3 専門の医師にかかる

運動で疲れを取る
簡単エクササイズ&ストレッチで、
疲労を「生まない」「ためない」体を作る

  • 方法1 筋肉を増やし疲れにくい体を作る
  • 方法2 筋肉をほぐし痛み・凝りを取る

巷にあふれる健康情報のウソ・ホント
疲労回復にまつわるQ&A

新連載&好評連載

BALMUDA 寺尾 玄の
旅する生き方

人類最強の発明で、最強のテクノロジーは「言葉」。
そのことを改めて心に刻み、使いこなす

WANTEDLY 仲 暁子の
Do What You Love

パフォーマンスは
「環境の作り込み」で決まる

メルカリ小泉文明の
Go Bold !

デメリットも相手に伝えてる?
後発のメルチャリが注目される理由

[トップアスリートの解体心書]
プロサッカー選手・元日本代表
アスルクラロ沼津所属 中山雅史さん

全身全霊のプレースタイルは
偶然を必然にしたかったから

グローバルエリート ムーギー・キム
最強の働き方革命 ★生産性が高すぎる人々★

生産性の高い休み方とは?
「ブルーオーシャン戦略」で考えてみる

[仕事も人生も丸ごと私流!]
法政大学 総長
田中優子さん

「リーダーは弱みを見せてこそ」
偉ぶらず、コーディネーターに徹する

【最終回】博報堂ケトル 嶋 浩一郎の
アイデアは意外と明後日の方向からやってくる

「明後日の方向」が大事で
「ムダ」はムダじゃない

[マッキンゼーで14年間活躍]
赤羽雄二の最速で成果を出す時短術

「自分でやった方が早い」の誤解

[誰もが最初は初心者だ! 私のカタコト英語時代]
橋本正徳さん ヌーラボ 社長

TOEICは230点でも
英語は話せるようになります

[慶應ビジネススクールSelection]
NTTドコモ顧問 山田隆持さん

技術革新進み競争熾烈なモバイル界
経営者として貫いた10の理念

[BOOKS]
話題の本 -著者が語る-

『葬式格差』島田裕巳さん

madame HのStyle Tutorial

ビジネスシューズは「自己投資」
「2:1:2」を基本に揃える

駿台予備校世界史科講師・茂木誠
ニュースの「なぜ?」が丸わかり歴史教養講座

東南アジアが「親中派」になる日

はてなブックマーク 記事をブックマーク


  • ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アソシエ連載アーカイブ