• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

AIから観光に一次産業強化まで、北海道4自治体が地方版IoT推進ラボの活動報告

西畑 浩憲=ジャイアント・リープ【2018.7.4】

「日経 xTECH(クロステック)」2018年6月26日付の記事より

 2018年6月26日、デジタルテクノロジーの専門展示会「Cloud Days札幌 2018」(札幌コンベンションセンター)で、地方版IoT推進ラボに選ばれている北海道の4自治体のキーパーソンが、IoT(インターネット・オブ・シングズ)推進についての各地の取り組みや成果について、パネルディスカッション形式で明らかにした。パネルには各自治体の地方版IoT推進ラボから、札幌市経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課長の瓦本一大氏、公立はこだて未来大学社会連携センター長・教授の田柳恵美子氏、釧路ITクラスター推進協会会長の中島秀幸氏、猿払村企画政策課課長補佐である新家拓朗氏の4人が参加。モデレーターは日経BP総合研究所の桔梗原富夫フェローが務めた。

左からモデレーターの日経BP総合研究所の桔梗原富夫フェロー、札幌市経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課長の瓦本一大氏、公立はこだて未来大学社会連携センター長・教授の田柳恵美子氏、釧路ITクラスター推進協会会長の中島秀幸氏、猿払村企画政策課課長補佐である新家拓朗氏
(写真:浅野 久男)
[画像のクリックで拡大表示]

 札幌市では2016年8月に札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアムを設立し、産学官による取り組みを進めている。2017年6月に札幌AIラボを設立し、エンジニアやマネジメント層向けの人工知能(AI)勉強会を開催した。「勉強会には延べ600人近くが参加するなど盛況で、2017年度も実施する予定」(瓦本氏)。取り組みの1つである「AI俳句」プロジェクトは、全国放送のテレビ番組にも登場するなど札幌発の活動のPRにも貢献した。同コンソーシアムの活動の中心はAI関連だが、今後は他のテーマを視野に入れて検討を進める予定という。

 函館市IoT推進ラボは、公立はこだて未来大学や函館工業高等専門学校が中心となって産学連携を推進し、IT人材の育成・確保に取り組む。地場の主要産業である水産業や食品関連産業、観光、医療福祉の競争力強化や新事業展開を視野に、現場のニーズをこつこつと洗い出しながら取り組みを進めているという。現在、食品包装材の検査で傷、汚れ、シワを自動検知する技術や、商品化の際にホタテのひもの異物を除去するロボット開発といったプロジェクトが進行中だ。

 同時に、函館市IoT推進ラボの田柳氏はIoT推進の留意点として、人材流出が起こらない、あるいは一度、人材が市外に出てもまた戻ってこられるような仕組みづくりが必要と指摘した。

 釧路市IoT推進ラボは、観光分野を中心にIoTの利活用を進める。釧路市を含む道東エリアには世界自然遺産の知床や、釧路湿原と阿寒という二つの国立公園などの観光資源があり、アジア地域からの外国人観光客が増えている。釧路市は観光庁の「観光立国ショーケース」にも選定されており、IoTを活用したインバウンド強化のモデルづくりに特に力を入れている。

 釧路市では昨年、主要な観光スポットに無料Wi-Fiを整備し、外国人観光客に好評だという。経済産業省の「IoT活用おもてなし実証事業」の一環として、スマホアプリを使ったスタンプラリーや多言語対応注文アプリ、土産物屋などでのQRコード決済「WeChatPay」導入といった実証事業を行った。中島氏によれば「観光体験を通してIoT活用について議論するアイデアソンやハッカソンを実施し、利用者や地元事業者双方のニーズの拾い上げる施策も実施している」という。

 日本最北の村で、2017年にIoT推進ラボとして選定された猿払村では、IoTを活用して村の二大基幹産業である漁業と酪農の見える化による生産性向上と、ビニールハウスを使った農業の新規展開に取り組む方針だ。具体的には水中ドローンの導入や、ビニールハウス新設による実証実験の実施を目指す。村の豊かな資源や広大なフィールドを活用したい企業向けに、テレワーク拠点も整備する方針だ。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ