• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

改正PFI法が可決・成立、コンセッション導入を促進

黒田 隆明【2018.6.14】

改正法案の概要(資料:内閣府)
[画像のクリックで拡大表示]

 PFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律)の改正法案が6月13日に参議院本会議で可決・成立した。公共施設等運営権者方式(コンセッション)によるPFI導入の導入促進策や、PFI支援のための「ワンストップ窓口」の創設が盛り込まれている。

 これまで、公共施設等運営権者を指定管理者に指定する際には議会の議決が必要だったが、改正案では、条例に特別の定めがあれば事後報告で可とする旨の地方自治法の特例を設ける。また、指定管理者となった公共施設等運営権者による利用料金の設定の自由度を高める。上下水道事業へのコンセッション導入については、財務面の特例措置を設けて後押しする。

 現在開催中の196回通常国会では、ほかにもPPPやまちづくりに関連する法案がいくつか審議されている(関連記事:特集・PPPまちづくり、法改正でどう変わる?)。都市のスポンジ化防止策を盛り込んだ都市再生特別措置法等改正案が4月25日に、「日本版BID」でエリアマネジメントを後押しする地域再生法改正案が6月1日に公布されている。

■訂正履歴
初出時、都市再生特別措置法等改正案および地域再生法改正案について「可決・成立」とありましたが「公布」の誤りでした。お詫びして訂正します。本文は修正済です。 [2018/06/15 7:50]
企画・運営
  • 日経BP総研
ママスクエア
お知らせ
健康ソリューション

<注目!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ