• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

リポート

記事一覧

シティブランド・ランキング 「首長知名度」編

住んでいる自治体の首長の名前を知っていますか? 知名度1位は鯖江市と津山市

ただし「住みよさ」と「⾸⻑の知名度」に関連なし

渡辺 博則=日経BP総研 ビジョナリー経営研究所【2018.1.10】

働く世代2万人を対象に、実際に住んでいる街の「住みよさ」を調査したシティブランド・ランキング ―住みよい街2017― 。今回の調査では、働く世代の住民による「首長の知名度」も尋ねてランキング化、上位200位までの自治体をTOP200としてまとめた。調査対象となった325市区のうち、鯖江市と津山市の首長の知名度が最も高く66.7%で同率1位だった。また、各自治体における「住みよさ」のランキング順位と、「首長の知名度」には、ほぼ関連性がないということも見えてきた。

 全国のビジネスパーソン(有職者=働く世代)を対象に、現在住んでいる/直近5年以内に住んでいた街(全国の市および東京23区)に対する「住みよさ」について調査した「シティブランド・ランキング ―住みよい街2017―」。調査では併せて、自分の住む市区の「首長の名前を知っている」かどうかも尋ねた。

 その結果、調査対象となった325市区における「首長の知名度」が最も高かったのは、鯖江市(福井県)と津山市(岡山県)の2市。知名度66.7%の同率で1位となった(小数点1位以下四捨五入)。TOP10を具体的に見てみると、3位に岩国市(山口県)が続き、4位は秋田市、5位は生駒市(奈良県)だった。

 TOP10では、政令指定都市、県庁所在地、東京23区でランクインしたのは秋田市(4位)のみ。ほかは人口30万人未満の中小規模の市が名を連ねる結果となった。

●働く世代の住民に聞いた「首長の知名度」総合ランキングTOP10
順位
(住みよい街順位)
自治体名知名度(%)首長在任期間
1(250)鯖江市
(福井県)
66.7牧野 百男 氏2004年10月~
(4期目)
1(323)津山市
(岡山県)
66.7宮地 昭範 氏2010年3月~
(2期目)
3(210)岩国市
(山口県)
65.4福田 良彦 氏2008年2月~
(3期目)
4(238)秋田市
(秋田県)
61.2穂積 志 氏2009年4月~
(3期目)
5(56)生駒市
(奈良県)
61.1小紫 雅史 氏2015年4月~
(1期目)
6(129)宜野湾市
(沖縄県)
60.9佐喜眞 淳 氏2012年2月~
(2期目)
7(262)出雲市
(島根県)
60.8長岡 秀人 氏2009年4月~
(3期目)
8(304)太田市
(群馬県)
60.5清水 聖義 氏旧市1995年6月~/新市2005年4月~(4期目)
8(28)印西市
(千葉県)
60.5板倉 正直 氏2012年7月~
(2期目)
10(283)横手市
(秋田県)
60.0髙橋 大 氏2013年10月~
(2期目)
※順位は知名度の小数点以下1けたの数値(2けた目を四捨五入)でランキング化(資料:新・公民連携最前線)
※住みよい街順位は「シティブランド・ランキング ―住みよい街2017―」より
企画・運営
  • 日経BP総研
ママスクエア
お知らせ
健康ソリューション

<注目!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ