• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

全国自治体 人口増減率ランキング2018

記事一覧

年少人口(15歳未満)増減率ランキング2018

全国自治体TOP50・人口規模・都道府県別

調査企画:日経BP総研 社会インフラ ラボ+新・公民連携最前線【2018.8.3】

総務省が毎年7月に公表している「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」を基に、年少(15歳未満)、生産年齢(15歳以上65歳未満)、老年(65歳以上)の3区分による人口増減率ランキングをお届けする。年少人口増減率ランキングの1位は、和歌山県北山村だった。全国TOP50のほか、人口規模別や都道府県別のランキングも併せてお伝えする。

 15歳未満の年少人口の増減率をランキングした。1位は和歌山県北山村(増減率19.44%)、2位は東京都青ケ島村(同15.79%)、3位は東京都御蔵島村(同14.55%)。2位の青ケ島村は総人口の全国順位が5位、3位の御蔵島村は同2位と、総人口の増減率でも上位にランキングした自治体で、どちらも総人口が3桁の小規模な自治体だ。TOP10を見ても、総人口3桁が8団体、4桁が2団体と、小規模の自治体が上位を占めた。

 政令指定都市のランキングを見ると、1位は福岡市で増減率0.49%はダントツだった。増加人数は1017人だ。他に年少人口が増えたのは、2位のさいたま市(同0.03%・49人)と3位の川崎市(同0.03%・46人)で、以下は減少している。

 「増減数」を基準にしたランキング(TOP50)も掲載している。1位は東京都港区(増減数1393人)、2位は千葉県流山市(同1343人)、3位は東京都中央区(同1318人)。いずれも、総人口が10万人を超える自治体だ。増減数TOP50には総人口1万人未満の自治体は1つも入っていない。最も少ないのが46位の沖縄県南風原町で、総人口3万8580人だった。

 2018年1月1日時点の日本の年少人口は1595万238人で、対前年では19万1947人減少した。年少人口が増えた自治体は、1896団体(政令指定都市は行政区単位で数えた)のうち259団体だった。

年少人口増減率ランキング2018 全国TOP50
順位
(総人口増減率
全国順位)
市区町村
(都道府県)
年少人口
(2018住基)
増減率 増減数 総人口
(2018住基)
1(950) 北山村(和歌山県) 43 19.44 7 449
2(5) 青ヶ島村(東京都) 22 15.79 3 166
3(2) 御蔵島村(東京都) 63 14.55 8 320
4(1616) 川上村(奈良県) 65 14.04 8 1,467
5(57) 三島村(鹿児島県) 90 13.92 11 384
6(182) 粟島浦村(新潟県) 35 12.90 4 355
6(1143) 黒滝村(奈良県) 35 12.90 4 737
8(1744) 音威子府村(北海道) 47 11.90 5 771
9(1407) 西目屋村(青森県) 137 11.38 14 1,356
10(24) 利島村(東京都) 59 9.26 5 321
11(44) 知夫村(島根県) 65 8.33 5 614
11(1892) 上北山村(奈良県) 13 8.33 1 520
13(795) 馬路村(高知県) 94 8.05 7 904
14(3) 中央区(東京都) 20,454 6.89 1,318 156,823
15(109) 宇検村(鹿児島県) 213 5.97 12 1,775
16(1257) 檜枝岐村(福島県) 73 5.80 4 576
17(9) 千代田区(東京都) 7,964 5.48 414 61,269
18(117) 神津島村(東京都) 280 5.26 14 1,894
19(36) 王寺町(奈良県) 3,395 5.24 169 24,040
20(364) 秩父別町(北海道) 223 5.19 11 2,436
21(12) 福津市(福岡県) 9,677 5.06 466 63,079
22(1590) 古平町(北海道) 250 5.04 12 3,185
23(8) 流山市(千葉県) 28,077 5.02 1,343 185,460
24(6) 大阪市北区(大阪府) 12,193 4.95 575 123,408
25(356) 西粟倉村(岡山県) 191 4.95 9 1,487
26(10) 中城村(沖縄県) 3,753 4.77 171 20,755
27(28) 小笠原村(東京都) 450 4.65 20 2,641
28(509) 仁木町(北海道) 357 4.39 15 3,386
29(45) 本山町(高知県) 313 4.33 13 3,590
30(819) 奥多摩町(東京都) 338 4.32 14 5,233
31(30) 港区(東京都) 33,872 4.29 1,393 253,639
32(1343) 小菅村(山梨県) 73 4.29 3 729
33(1161) 幌延町(北海道) 315 3.96 12 2,394
34(458) 西興部村(北海道) 113 3.67 4 1,117
35(832) 川内村(福島県) 198 3.66 7 2,717
36(17) 印西市(千葉県) 15,297 3.55 525 99,286
37(831) 奈義町(岡山県) 772 3.49 26 6,118
38(953) 比布町(北海道) 357 3.48 12 3,794
39(19) 久山町(福岡県) 1,417 3.43 47 8,771
40(75) 新宿区(東京都) 30,213 3.19 934 342,297
41(76) 目黒区(東京都) 30,261 3.19 935 276,786
42(46) 上士幌町(北海道) 586 3.17 18 4,988
43(85) 日吉津村(鳥取県) 532 3.10 16 3,550
44(66) つくばみらい市(茨城県) 7,787 3.02 228 51,590
45(257) 富加町(岐阜県) 791 2.99 23 5,729
46(329) 木城町(宮崎県) 798 2.97 23 5,361
47(83) 渋谷区(東京都) 22,872 2.87 638 224,680
48(37) 文京区(東京都) 26,319 2.84 727 217,419
49(21) 清須市(愛知県) 10,049 2.81 275 68,842
50(1501) 三宅村(東京都) 220 2.80 6 2,538

年齢区分別の人口増減率ランキング2018 表の見方とランキング算出方法

  • 表の見方
    • 人口(2018住基)
      • 「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2018年1月1日現在)」及び「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2017年1月1日現在)」(ともに総務省)より。表データはすべてこのデータに基づく。
    • 年齢区分
      • 年少人口(15歳未満)
      • 生産年齢人口(15歳以上65歳未満)
      • 老年人口(65歳以上)
    • 増減率
      • (2018年1月1日時点の人口数-2017年1月1日時点の人口数)÷2017年1月1日時点の人口数×100
    • 増減数
      • 2018年1月1日時点の人口数-2017年1月1日時点の人口数
  • ランキング算出方法
    • 「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(2018年1月1日現在)」(総務省)の人口増減率を「人口増減率」としてランキング化。政令指定都市は行政区単位で集計した。政令指定都市については、別途参考ランキングを掲載。

<関連ランキング>

ランキングINDEXに戻る

企画・運営
  • 日経BP総研
ママスクエア
お知らせ
健康ソリューション

<注目!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ