ニュースリリース

NEWS RELEASE

日経BP社、広告とコンテンツを併せて提供する高付加価値アドネットワーク 「The Premium Contents Network」を開始

 日経BP社(本社:東京、社長:平田保雄)は12月4日、広告とコンテンツを併せて提供する高付加価値アドネットワーク「The Premium Contents Network」を運営すると発表しました。

 「The Premium Contents Network」は、日経BP社のサイトと外部の有力なパートナーサイトが連携するアドネットワークです。これまで国内でさまざまな企業が展開しているアドネットワーク事業とは一線を画し、日経BP社が提唱している「Page Value」*の思想を取り入れた、付加価値の高いアドネットワークを実現します。そのためパートナーサイトとしては、日経BP社のコンテンツと補完関係がある、クオリティーの高いコンテンツ/サービスをお持ちの各社サイトに限ってご参加いただく予定です。

*Page Valueとは

日経BP社では、Webサイトの評価について、一般的な評価指標である「Page View」(ページビュー)に加え、表示された「コンテンツの質」、それを見る「オーディエンスの属性」という三つの指標で立体的に測るべきだと考え、これを「Page Value」(ページバリュー)として提唱しています。雑誌の世界でいう「部数だけでは測れない媒体価値」の概念を、ネットの世界でもきちんと評価軸として採用すべきだからです。

■ 「The Premium Contents Network」の特徴

1. ユーザーの属性に合わせた三つのネットワークを提供
「The Premium Contents Network」では、パートナーサイトのユーザー属性に合わせて、セグメントされた三つの分野のネットワークをご提供します。

(1)nikkei BPnetwork
日経BP社のBtoBポータル「nikkei BPnet」をハブサイトとして、日経BP社が運営するBtoB系専門サイトと、社外の有力ビジネスサイトをネットワークします。ビジネスパーソンへ仕事の情報を提供するアドネットワークです。2009年1月16日より運営を開始予定。

(2)nikkei TRENDYnetwork
日経BP社が運営するトレンドポータル「nikkei TRENDYnet」をハブサイトとして、社外の有力EC支援サイト、消費者評価情報サイトをネットワークします。ビジネスパーソンの購買意欲を刺激するBtoCアドネットワークです。2009年1月16日より運営を開始予定。

(3)ECO JAPAN Network
日経BP社が運営する環境ポータル「ECO JAPAN」をハブサイトとして、社外の環境関連サイトをネットワークするアドネットワークです。BtoBとBtoCの2種類のカテゴリーを設ける予定です。2009年4月より運営を開始予定。

2. 効果の高いブランディング広告を実現
従来の一般的なアドネットワークが、「余りPVや余りスペースを活用して、分野を特定することなく、単に広範なリーチを売り物にするパフォーマンス型」だとすると、日経BP社の「The Premium Contents Network」は、あらかじめ分野を特定した中で、つながりの深いパートナーサイト群が「専用のPVやスペースを確保して分野内のリーチを広げるプレミアム型」と位置づけられます。そのため広告主は、ブランド力の向上など、より高いマーケティング成果を期待できます。

3. パートナーサイトの収益力と媒体価値を向上
「The Premium Contents Network」では、日経BP社が集稿した大手企業のクオリティーの高い広告と、日経BP社の専門媒体が提供するビジネス情報、トレンド情報の記事・見出しをパートナーサイトに配信します。これにより、パートナーサイトの媒体価値の向上や、インプレッションをベースにしたブランディング広告による収益向上に寄与します。

■ 主な参加予定パートナーサイト:

「@nifty ビジネス」 ニフティ株式会社
「Amazon.co.jp」 アマゾン ジャパン株式会社
「coneco.net」「conecoクラブ」 株式会社ベンチャーリパブリック
「ECナビ」 株式会社ECナビ
「GLOBIS.JP」 株式会社グロービス
「kizasi.jp」 株式会社きざしカンパニー
「Lifehacker」 株式会社メディアジーン
「OKWave」 株式会社オウケイウェイヴ
「TechCrunch Japan」 トランスコスモス株式会社
「WIRED VISION」 株式会社ワイアードビジョン
「海bizocean」 株式会社ミロク情報サービス
「関心空間」 株式会社関心空間
「はてなブックマークぢ 株式会社はてな
「みんなの経済新聞NETWORK」 株式会社花形商品研究所

(備考)

本ネットワークは、株式会社RSS広告社(本社:東京、社長:田中弦)が開発した、RSS配信技術を応用して、複数のメディアの最新コンテンツをバナー広告枠内に即時に表示・更新させるサービス、「FeeMoバナー」を採用いたします。「FeeMoバナー」はFlash技術を用い、バナー広告枠を利用して動的に最新情報を提供するサービスです(2008年12月4日現在、特許出願中)。日経BP社では、ネットワーク内のバナー広告枠に「FeeMoバナー」を利用し、同アドネットワークに参加するパートナーサイト内で更新された情報を積極的に提供していくほか、各社サイトへの誘導促進を行います。これによりに参加するパートナーサイトは、相互のトラフィックが増加するだけでなく、新たなRSSフィード購読者を獲得することが期待できます。本アドネットワークでは、こうした先進的な取り組みや新しい技術の導入も積極的に推進して参ります。

日経BP社について

日経BP社は経営、技術、生活の先端情報を、雑誌、Webサイトなど多様なメディアを駆使して提供する出版社(コンテンツ・プロバイダー)です。経済を中心とする情報を国内外に発信する日本経済新聞グループの一員として1969年4月に設立されました。売上高は533.59億円(2007年度実績)。
http://corporate.nikkeibp.co.jp/

【お問い合わせ先】

日経BP社 クロスメディア本部開発部
担当:高橋(adnet@nikkeibp.co.jp)
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3
電話:03-6811-8187 FAX:03-5421-9810