お知らせ

INFORMATION

日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022」を発表

大賞は、女性向けゲームコンテンツでマザーズに上場、次世代起業家も支援する双子の経営者

 日経BP(本社:東京都港区、社長:吉田直人)が発行する、女性のキャリアとライフスタイルを応援する月刊誌『日経WOMAN』は、各界で目覚ましい活躍を遂げた女性を表彰する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022」の受賞者8組9人を決定いたしました。

 「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022」大賞に選ばれたのは、coly(コリー)代表取締役社長の中島瑞木さん(33歳)と、代表取締役副社長の中島杏奈さん(33歳)です。

 中島瑞木さんと杏奈さんは、2014年にcolyを創業し、今年2021年2月に東証マザーズ上場を果たした双子の姉妹。coly は、9割以上が男性向けであるスマホゲーム市場において、女性にターゲットを絞ったコンテンツを展開しています。女性たちの気持ちを前向きにするストーリーやキャラクターが人気を博し、発売したタイトルが次々にヒット。この5年で売り上げを約50倍に拡大させ、海外へも進出する一方で、今年8月には、女性や若手の起業家に投資して経営をサポートするチーム「MO inv.(エムオーインベストメント)」も発足させています。競争の激しいエンタメ業界で独自の成長を遂げ、その利益を次世代に還元する姿勢が、新しいタイプの起業家像を体現していると評価されました。

中島瑞木さん(右)と中島杏奈さん(左)
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022」大賞を受賞した中島瑞木さん(右)と中島杏奈さん(左)

そのほかの今年の受賞者は以下の通りです。

●世界に希望を紡ぐ科学者賞

岩崎明子さん/米エール大学 医学部 免疫学 教授
新型コロナウイルスの研究で世界的な成果を挙げる。正しい情報発信にも尽力

●理系の新・ロールモデル賞

平澤聡美さん/東洋合成工業 取締役 感光材事業部長
不本意な退職も強みにキャリアを築き、半導体材料で世界シェアトップ企業の主力事業を牽引

●思いやり経営賞

藤﨑 忍さん/ドムドムフードサービス 代表取締役社長
短大卒・元専業主婦が51歳で入社後、老舗バーガーチェーン社長に就任、黒字化を達成

●子育てダイバーシティ賞

北川聡子さん/社会福祉法人 麦の子会 理事長・総合施設長
発達障害の子らを支援する55の施設を1km圏内に設立。日本唯一の「子育て村」を実現

●心の揺らぎサポート賞

櫻本真理さん/cotree 代表取締役、コーチェット 代表取締役
不安や悩みを抱える人にオンラインカウンセリングを提供。約5万人のメンタル不調に寄り添う

●途上国の自立支援に貢献賞

田口 愛さん/Mpraeso合同会社 CEO
単身ガーナへ渡り政府と交渉、カカオビジネスで貧困問題の解決を目指す大学生起業家

●循環型社会へのイノベーター賞

坂野 晶さん/一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン 代表理事
四国の小さな町の「ごみゼロ」活動を進化させ世界が注目する存在へと変えた、環境問題解決のリーダー

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」は、

働く女性のロールモデルを提示
組織の中に埋もれがちな個人の業績に光を当てる
活躍した女性たちを通して時代の変化の矛先をとらえる
という主旨のもと、1999年から毎年実施するアワードで、本年が23回目となります。『日経WOMAN』は、1988年の創刊以来、働く女性をバックアップしてきました。今後も「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を通じ、社会で活躍する女性を表彰することで、時代を担う女性たちを応援していきたいと考えています。なお、2021年12月7日発売の『日経WOMAN』1月号では受賞者紹介と審査結果の詳細を掲載しています。

■お問い合わせ先

このリリースの内容に関するお問い合わせは、日経WOMANのお問い合わせフォーム (https://support.nikkeibp.co.jp/app/ask_0101/p/401/)の「お問い合わせタイトル」の欄に「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022」と記入いただき送信してください。取材のお申し込みは、日経BPのコーポレートサイトお問い合わせページ(https://www.nikkeibp.co.jp/faq/)からお願いいたします。