お知らせ

INFORMATION

日経BPコンサルティングがESGアドバイザリー・サービスの共同事業開始

~QUICKと、22年1月から~

 日経BP(本社:東京都港区、社長:吉田 直人)のグループ企業 日経BPコンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:寺山正一)と株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙見信三)は、2022年1月から共同でESG(環境・社会・企業統治)のアドバイザリー・サービスを開始します。ESGに取り組む企業や団体が増えるなか、両社のノウハウを生かしてESG課題の特定から情報開示の支援まで総合的にサポートしていきます。

 日経BPコンサルティングは2018年にSDGsデザインセンターを設立し、ESG・SDGs視点のウェブサイトの構築や、統合報告書・サステナビリティレポートの制作支援など、企業価値の向上を目的とする情報開示を手掛けてきました。一方、QUICKは2014年にESG研究所を設立し、企業に対してESG課題の特定や経営目標の設定などを助言するサービスを展開してきました。両社の強みをいかし、各種のアドバイザリー・サービスを提供していきます。

 ESG評価を向上させるサービスや、国際的な環境評価団体であるCDPの質問書に対する回答支援サービス、統合報告書・ESGサイトの情報開示診断などを提供します。各種サービスを組み合わせて提供することも可能で、お客様の要望に応じて新たなサービスも投入していきます。

 気候変動や人権問題など、企業は各種のESG課題への対応を迫られる場面が増えてきました。日経BPコンサルティングとQUICKの人材が共同でチームを組成し、お客様の問題解決を支援していきます。

日経BPコンサルティングのSDGsデザインセンターの詳細はこちら
https://consult.nikkeibp.co.jp/premium/lp/sdgs-1/

■お問い合わせ

このリリースの内容に関するお問い合わせは、日経BPコンサルティング(https://consult.nikkeibp.co.jp/contact/)にお願いいたします。取材のお申し込みは、日経BPのコーポレートサイトお問い合わせページ(https://www.nikkeibp.co.jp/faq//)からお願いいたします。