お知らせ

INFORMATION

日経BP、212万円を日本赤十字社に寄付へ

新型コロナ診療支援で

 日経BP(本社:東京都港区、社長:吉田直人)と日経HR(本社:東京都千代田区、社長:齋藤 惠)は、両社が共同で運営する医師求人専門のポータルサイト「日経メディカルキャリア(https://medical-career.nikkeihr.co.jp/)」で実施してきた、新型コロナウイルス診療の支援活動を2021年11月22日をもって終了いたしました。本活動では、「新型コロナウイルス関連業務」に関する求人に医師の皆様からお問い合わせを頂く毎に1件1000円の寄付金を積み立てており、寄付金は総額212万8000円に達しました。12月中に、日本赤十字社へ寄付する予定です。

 日経BPは、国内が新型コロナ感染拡大第4波の渦中にあった2021年6月から「新型コロナワクチンの接種業務」を支援する活動を開始。関連する求人情報の募集と医師の皆様への参加呼びかけを強化してきました。9月には対象範囲を「新型コロナウイルス関連業務」に拡大し、支援活動を継続してまいりました。対象求人に対して、「日経メディカル Online」(https://medical.nikkeibp.co.jp/)に登録する医師の方から頂いたお問い合わせはおよそ半年間で総数2128件。医療支援のための寄付金積み立てとともに、ワクチン接種やコロナウイルス対策業務を加速するうえで欠かせない医療人材の確保に貢献することができました。ご協力いただいた先生方、転職支援会社に改めてお礼申し上げます。

 日経メディカル Onlineは、約19.6万人の医師にご登録いただいている医療情報の総合サイトです。新型コロナウイルスに関する報道は現在1850本以上を掲載し、医師をはじめ医療従事者の方々にタイムリーにお届けしています。今後も引き続き、コロナ医療に関する記事の配信を継続することで、日本の医療活動を支援してまいります。

【日経メディカル Onlineについて】

 「日経メディカル Online」(https://medical.nikkeibp.co.jp/)は、医師を中心とする医療従事者を対象とした会員登録制(無料)の医療情報の総合サイトです。臨床に携わる医師や多くの医療関係者の方々が必要とする情報を簡潔、的確、タイムリーにお届けしています。現在、約19.6万人の医師、約17万人の薬剤師、約5.9万人の看護師を含む約86万人の医療関係者が登録しています。

【お問い合わせ】

このリリースの内容に関するお問い合わせは、「日経メディカル Onlineお問い合わせ」(https://support.nikkeibp.co.jp/app/ask_1001/p/376/)にお願いいたします。取材のお申し込みは、日経BPのコーポレートサイトお問い合わせページ(https://www.nikkeibp.co.jp/faq/)からお願いいたします。