ニュースリリース

NEWS RELEASE

日経BP、新型コロナ診療への支援を強化

「すべてのコロナ医療関連求人」を対象に

 日経BP(本社:東京都港区、社長:吉田直人)と日経HR(本社:東京都千代田区、社長:齋藤 惠)は、両社が共同で運営する医師求人専門のポータルサイト「日経メディカルキャリア(https://medical-career.nikkeihr.co.jp/)」において、2021年9月28日より医師求人のマッチングをさらに促進させ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診療に尽力されている医療現場への支援活動を強化します。

 「日経メディカルキャリア」は、2021年6月から「新型コロナワクチンの接種業務」を支援する活動を行ってまいりました。しかし、その後の急激な感染拡大に伴い、医療機関の発熱外来やコロナ病棟、自宅療養を余儀なくされている患者の診療に当たる医師の確保が困難な状況が発生しました。今後、季節が冬に近づくにつれて再び感染者が増加し、第6波の可能性も予想されています。

 そこで、支援活動の対象範囲を「ワクチン接種業務」から、「新型コロナウイルス関連業務」に拡大し、コロナ関連の全ての業務を支援することにいたしました。具体的には、「日経メディカルキャリア」上に掲載された新型コロナ関連業務に関わる求人に対して、日経メディカル Onlineに登録する医師の方から問い合わせを頂く毎に、1件1000円を寄付金として積み立て、年末に総額を日本赤十字社に寄付いたします。

 なお、6月に開始したワクチン接種業務への支援に関しては、2021年9月28日現在で2000件を超えるお問い合わせがあり、寄付金は200万円超になっております。ご協力いただいた先生方、転職支援会社に、改めてお礼申し上げます。

 日経メディカル Onlineは、約19.4万人の医師にご登録いただいている医療情報の総合サイトです。新型コロナウイルスに関する報道は、本活動を始めた6月以降、新たに約300本の記事を配信し、現在では1700本以上の記事を、医師をはじめ医療従事者の方々にタイムリーにお届けしています。今後も引き続き、コロナ医療に関する記事の配信と本活動へのご協力の呼びかけを継続することで、日本の医療活動を支援してまいります。

【支援活動の概要】

期間: 年内の終了を予定していますが、予告なく終了する場合がございます
対象: 日経メディカル Onlineにご登録されている医師会員。未登録の方はサイト上で登録可能です (https://medical.nikkeibp.co.jp/member/member_lp/entry
寄付の対象とする求人情報: 日経メディカルキャリアで「全ての新型コロナウイルスの医療業務」に関する内容のもの。非常勤求人、スポット求人のどちらも対象。詳細はこちらのリンク先(https://medical-career.nikkeihr.co.jp/service/covid19/)を参照。
寄付先: 日本赤十字社
寄付額: 寄付額:対象の求人情報に対して、日経メディカル Onlineの医師会員からの問い合わせ1件毎に1000円 *)

*)虚偽やいたずら、日経BPもしくは日経HRの信用を毀損する等、不利益を与える行為、又はその恐れがある行為については排除して、件数の計上を行います

【日経メディカル Onlineについて】

 「日経メディカル Online」(https://medical.nikkeibp.co.jp/)は、医師を中心とする医療従事者を対象とした会員登録制(無料)の医療情報の総合サイトです。臨床に携わる医師や多くの医療関係者の方々が必要とする情報を簡潔、的確、タイムリーにお届けしています。現在、約19.4万人の医師、約16.8万人の薬剤師、約5.8万人の看護師を含む約83万人の医療関係者が登録しています。

【お問い合わせ】

このリリースの内容に関するお問い合わせは、「日経メディカル Onlineお問い合わせ」(https://support.nikkeibp.co.jp/app/ask_1001/p/376/)にお願いいたします。取材のお申し込みは、日経BPのコーポレートサイトお問い合わせページ(https://www.nikkeibp.co.jp/faq/)からお願いいたします。

また、日経メディカルキャリアへの「新型コロナウイルス関連業務」に関する求人掲載のお問い合わせにつきましては、日経HR(電話 03-6812-7342)までお願いいたします。