ニュースリリース

NEWS RELEASE

電子工作の作品・アイデア競う「みんなのラズパイコンテスト2016」開催 準グランプリや技術賞、学生賞など50件を表彰

 日経BP社(本社:東京、社長:新実 傑)が発行するIT専門情報誌「日経Linux」と「日経ソフトウエア」は2016年10月18日、PCボード「Raspberry Pi」(通称:ラズパイ)を使った電子工作やアプリケーションのコンテスト「みんなのラズパイコンテスト2016」の受賞作品を発表しました。

 第3回開催となる今回のコンテストでは、2016年6月6日~9月12日の期間にRaspberry Piを活用した作品やアイデアを募集。下は8歳の小学生から上は72歳のシニアまで、個人やチーム、企業などから、昨年の1.5倍に当たる150件を超える応募がありました。特撮やドローンといった趣味の分野を題材にしたもの、日々の生活に役立つ工夫が満載のものなど、多岐にわたるアイデアや作品が集まりました。

 外部の専門家および日経Linux、日経ソフトウエア編集部による審査会にて厳正に審査した結果、「準グランプリ」(2件)、「技術賞」(2件)、「アイデア賞」(3件)、「学生賞」(3件)など合計50件の受賞作品・アイデアを選出しました。さらに、Raspberry Piの開発元である英国Raspberry Pi財団とJapan Raspberry Pi Users Groupから「ラズベリーパイ財団賞」(5件)、本コンテストのイメージキャラクターでモデル・女優の大澤玲美さんから「れいぴょん賞」(1件)が贈られます。

 今年の審査では、「グランプリ」の候補が2作品にまで絞られました。しかし、一部未完成の作品であったり、もう一段新規性が欲しい作品であったりしたため、厳正な審査の結果、双方とも準グランプリの受賞となりました。一方で応募作品全体としては、受賞件数が昨年の35件から今年は50件にまで増えるなど、昨年より大幅にレベルが上がっていました。

 主な受賞内容は以下の通りです。日経BP社が開催する「ITpro EXPO 2016」のメインシアター会場で受賞作品発表会(2016年10月21日16:00~16:30、東京ビッグサイト)を開催するほか、コンテストの特設サイトや、IT総合情報サイト「ITpro」、「日経Linux」「日経ソフトウエア」「ラズパイマガジン」などでも受賞作品の内容をご紹介します。

〈受賞作品・アイデア ( )内は応募者名、またはチーム/企業名

●準グランプリ(2件)
  • アイロンビーズ自動配置マシン「アイロンビーズセッター」(えれくら!、かめいさんほか)
  • 進化し続ける我が家の「IoT」(小助川 淳一さん)
●技術賞(2件)
  • 360度の方向からカメラ60台を使った特撮ができるバレットタイム撮影システム(小坂 貴美男さん)
  • 「Screwpicker」‐ネジを拾うロボット(Tobias Kuhnさん、大学生)
●アイデア賞(3件)
  • 降水量を傘にぶつかる雨音のボリュームとオノマトペで実感できるシステム(山 智子さん)
  • ラズパイダイエット~すべての体重計を記録付きに(岡 英典さん)
  • 漫画のキャラクターと読者の感情を同期させる装置「Emotion Sync System」(篠田 裕之さん)
●学生賞(3件)
  • AIで走る自律運転車(椿 翔太さん、大学生)
  • ペン立てロボット(森 煌貴さん、小学生)
  • 非接触ICカードを用いた入退室管理システム(竹 翔さん、高等専門学校生)
●ラズベリーパイ財団賞(5件)
  • Cat Helper(猫に自動的にえさをやるロボット)(井手 康太さん、小学生)
  • みやベリーパイ(百人一首自動ランダム読み上げ機)(金田 風花さん、中学生)
  • 変な喜びの歌(河野 七月さん、小学生)
  • 本当に飛ぶ!ラズパイドローン「Fly Pi」(青木 勇樹さん、高校生)
  • 31機の空から落ちてくる模擬人工衛星、缶サットたち(高知高専・缶サットチーム、一色 優太さんほか)
●れいぴょん賞(1件)
  • ビットコインで支払いができるお菓子自販機(新坂 拓真さん)
●その他の受賞
  • 協賛社賞 4件
  • 優秀賞10件
  • 優良賞20件
  • スタートダッシュ賞 26名(2016年8月1日までに応募した方全員)

※各受賞内容は、特設サイト(http://itpro-store.jp/LIN/rpic16)で紹介しています。

「Raspberry Pi」と「みんなのラズパイコンテスト」について

 2012年2月の発売以来世界で1000万台以上を販売して注目を集めるRaspberry Piは、小中高校生に対するIT学習用途をはじめ、趣味としての電子工作の用途に、さらにはセンサーなどを組み込んで産業用途にと、幅広く活用されています。

 「みんなのラズパイコンテスト」では、そうしたRaspberry Pi活用の裾野をさらに広げることを目的とし、「皆さんからワクワクするアイデアを募集し、みんなでアイデアを共有する」というコンセプトを掲げて開催しています。コンテストの概要は以下の通りです。

  • 募集期間と募集方法
    作品・アイデアの概要や写真などを専用の応募用紙に記載。電子ファイルとして応募を受け付けました。募集期間は2016年6月6日から9月12日。
  • 審査方法
    以下のメンバーで構成する審査会を実施。書類審査にて選考しました。
  • 審査員
    青山学院大学 客員教授 阿部 和広 氏(審査委員長)
    暇村工房 今村 博宣 氏
    RSコンポーネンツ 宮原 裕人 氏
    Xojoテクニカルエバンジェリスト 中津川 篤司 氏
    日経Linux 編集長 岡地 伸晃
    日経ソフトウエア 編集長 久保田 浩
  • 発表
    2016年10月18日に日経BP社のIT総合情報サイト「ITpro」にて発表。10月21日に「ITpro EXPO 2016」(2016年10月19日~10月21日、東京ビッグサイト)会場内で受賞作品発表会を開催します。そのほか、2016年10~11月発売の「日経Linux」「日経ソフトウエア」の誌面にて掲載し、2016年12月発売の「ラズパイマガジン」で各受賞作品の詳細を紹介します。
【取材に関するお問い合わせ】

日経BP社 コーポレート管理室(広報) 電話:03-6811-8556

【表彰の内容に関するお問い合わせ】

日経BP社 日経Linux編集  担当:安東

お問い合わせフォーム
お問い合わせフォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は空白のままで構いません。「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載してください。その際、「みんなのラズパイコンテストについて」の質問であることを明記してください。