データマネジメントプラットフォーム(DMP)の 利用について

データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)について

日経BPのWebサイトでは、以下2社のデータマネージメントプラットフォーム(DMP)と言うシステムを活用し、同社のクッキーにより閲覧履歴を収集、蓄積しています。

  • デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム「AudienceOne」
  • Salesforce「Salesforce DMP」

 収集する閲覧履歴には、日経BP各サイトのほか、日経BP以外の上記DMPが提携する他サイトの情報も含まれます。取得した閲覧履歴は、日経BPと日本経済新聞社が共同で保管する上記DMPの領域に保存します。

 日経BPは、これらの閲覧履歴を、閲覧状況の計測や分析、広告効果の測定、効率的な広告配信に使用します。

 これらの閲覧履歴は、日経BP(および日経BPグループ)と日本経済新聞社以外が利用することはありません。また、クッキーを使って収集する情報に、個人を特定・識別するための情報は含まれていません。

 この機能を利用したくない場合には、クッキーのオプトアウトを行うことで、閲覧履歴を使った広告配信などを停止することができます。一方、オプトアウトすることで、同じ広告が何度も表示されることがあります。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム

Salesforce

下記のリンク先ページは全て英文となります。