「日経ビジネス アソシエ」休刊のお知らせ

 読者の皆さまには突然のお知らせとなり誠に恐縮ではございますが、「日経ビジネス アソシエ」は、8月10日発売の2018年9月号をもちまして休刊させていただきます。

 弊誌は、次世代のリーダーを目指す、意欲あるビジネスパーソンのためのワークスタイルマガジンとして2002年4月に創刊いたしました。雑誌名のAssocieは、フランス語で「仲間」を意味します。ビジネスパーソンである読者の皆さまの「仲間」として16年間の長きにわたりご愛読いただき、スタッフ一同深く感謝するばかりです。

 また、第一線でご活躍される多くの方々に、お忙しい中、取材にご協力いただきました。この場を借りて、改めて厚く御礼申し上げます。

 9月号特集「2025大予測」をお読みいただければ分かるように、私たちの働き方、さらには生き方は、大きく変わらざるを得ない時期に差し掛かっています。従来のビジネススキルやキャリアアップ論がそのまま通用しない場面が増え、情報の入手手段も多様化する中、メディアとしての「日経ビジネス アソシエ」も、一度立ち止まって新たな道を考えるべき時を迎えました。

 月刊の紙媒体としての「日経ビジネス アソシエ」はひとまず休刊とさせていただきますが、いつかまた、別の形でお会いできる日が来るかもしれません。何せ、人生は100年もある時代なのですから。

 これまでのご愛読、本当にありがとうございました。
 皆さまの、益々のご活躍を心より祈念しております。

日経ビジネス アソシエ編集長 米田勝一

最新号の紹介

日経ビジネスアソシエ最新号の内容をご紹介します。

  • 2018年08月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年9月号

    未来は明るいものにできる。これが本誌の結論だ。今後の日本に訪れる3つの大きな変化を理由に挙げて、ちまたは「未来は暗い」の大合唱。確かに「さらなる人口減」や「超高齢化」「AI(人工知能)の台頭」は必至で、影響を受けて「深刻な問題」がいくつも起きるだろう。しかし、それらを個人の生き方や働き方に落とし込んでリアルに考えると、違った可能性が見えてくる。未来はいつでも、不安で楽しい。少しの勇気と「変わる」努力、ちょっとしたライフスキルがあれば、大丈夫だ。

  • 2018年07月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年8月号

    「働き方改革」というと「いかに生産性を向上させ、残業をなくすか」といった小手先の議論に終始しがちだが、本来は「どうすればもっと生き生きと働けるか」を考えるべき。やりがいを感じられ、楽しく、自分らしい働き方ができれば、結果として自ずと生産性も上がり、革新的なアイデアが生まれやすくなる。変化の激しい社会の中で新しい市場を切り開き、生き残っていくためには、「個を生かす」「個の成長を促す」働き方へのアプローチが不可欠だ。そうした取り組みで成果を上げているのが、躍進中の人気ベンチャーやスタートアップ。彼らが導入する自由で挑戦的な制度の中には非常識に映るものもあるが、結果を残している点において学ぶべきところが少なくない。誰もが笑顔になれ、パフォーマンスが最高になる「すごい働き方」のヒントを、ぜひ、本特集から探ってみてほしい。

  • 2018年06月07日

    日経ビジネスアソシエ 2018年7月号

    「あなたの稼ぐ力はいったいどれくらい?」──。こんな質問を向けられて、すぐに答えられるビジネスパーソンは果たしてどれだけいるだろうか。経済の大きな伸びを期待できず、年金が頼りにならない社会で長く働き続けるのに最も大切なのは、「稼ぐ力」。ただ、この力を意識して磨いている人は少ない。業績のV字回復や新規事業の大成功で脚光を浴びた経営トップや社員、収入を倍増させた副業実践者など、「稼げる人たちのヒミツ」に迫った。

  • 2018年06月07日

    日経ビジネスアソシエ 2018年7月号

    「あなたの稼ぐ力はいったいどれくらい?」──。こんな質問を向けられて、すぐに答えられるビジネスパーソンは果たしてどれだけいるだろうか。経済の大きな伸びを期待できず、年金が頼りにならない社会で長く働き続けるのに最も大切なのは、「稼ぐ力」。ただ、この力を意識して磨いている人は少ない。業績のV字回復や新規事業の大成功で脚光を浴びた経営トップや社員、収入を倍増させた副業実践者など、「稼げる人たちのヒミツ」に迫った。

  • 2018年05月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年6月号

    部下が、メンバーが、動いてくれない──。そんな悲鳴があちこちから聞こえてくる。それもそのはず。パワハラが厳しく糾弾されるようになり、上司と部下の間のパワーバランスが変化。また、働き方改革による業務量〝適正化〞の風潮を逆手に取り、実際に「動かない」人が増えているからだ。そんな時代にビジネスパーソンに求められているのは、相手の意向を十分に汲み、自発的に動いてくれるように背中を押すスキル。特に身につけたいのは、上手な「聞き方」だ。各界の名うての聞き上手たちが実践する、効果抜群の「人を動かす聞き方」を紹介する。

  • 2018年05月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年6月号

    部下が、メンバーが、動いてくれない──。そんな悲鳴があちこちから聞こえてくる。それもそのはず。パワハラが厳しく糾弾されるようになり、上司と部下の間のパワーバランスが変化。また、働き方改革による業務量〝適正化〞の風潮を逆手に取り、実際に「動かない」人が増えているからだ。そんな時代にビジネスパーソンに求められているのは、相手の意向を十分に汲み、自発的に動いてくれるように背中を押すスキル。特に身につけたいのは、上手な「聞き方」だ。各界の名うての聞き上手たちが実践する、効果抜群の「人を動かす聞き方」を紹介する。

  • 2018年04月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年5月号

    40代は、不惑の年とされる40歳から始まる。にも関わらず、現実には仕事や生き方で悩み多き年代だ。「人生100年時代」の40代は、人生の折り返しに差しかかる時期。選択次第で、その後の人生は良い方向にも悪い方向にも大きく変わる。人生を後悔しないために「やっておくべきこと」は何か。世界で通用するスキルを持つ“賢人”たちが実践する72の習慣を紹介しよう。

  • 2018年04月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年5月号

    40代は、不惑の年とされる40歳から始まる。にも関わらず、現実には仕事や生き方で悩み多き年代だ。「人生100年時代」の40代は、人生の折り返しに差しかかる時期。選択次第で、その後の人生は良い方向にも悪い方向にも大きく変わる。人生を後悔しないために「やっておくべきこと」は何か。世界で通用するスキルを持つ“賢人”たちが実践する72の習慣を紹介しよう。

  • 2018年03月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年4月号

    仕事でミスをしたら誰でも落ち込むし、もうミスをしたくないと考える。しかし、ミスは反省だけでは減らせない。ミスを防ぐには、ミス防止のテクニックが必要なのだ。本特集は様々な視点から、120を超えるミス防止テクを紹介。実践すれば、自信がつき、信頼され、仕事が早く終わる。早速、試してみてほしい。

  • 2018年03月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年4月号

    仕事でミスをしたら誰でも落ち込むし、もうミスをしたくないと考える。しかし、ミスは反省だけでは減らせない。ミスを防ぐには、ミス防止のテクニックが必要なのだ。本特集は様々な視点から、120を超えるミス防止テクを紹介。実践すれば、自信がつき、信頼され、仕事が早く終わる。早速、試してみてほしい。

  • 2018年02月08日

    日経ビジネスアソシエ 2018年3月号

    今年は「お金“元年”」だ。株高や人生100年時代の到来を背景に、最近、お金の話を改めて聞く機会が増えてきた。これまで敬遠してきたビジネスパーソンは、恐らく焦りを感じているのでは?働き盛りの現役世代が気にする「お金の話」をしよう。

  • 2018年02月08日

    日経ビジネスアソシエ 2018年3月号

    今年は「お金“元年”」だ。株高や人生100年時代の到来を背景に、最近、お金の話を改めて聞く機会が増えてきた。これまで敬遠してきたビジネスパーソンは、恐らく焦りを感じているのでは?働き盛りの現役世代が気にする「お金の話」をしよう。

  • 2018年01月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年2月号

    本特集で取り上げた10のテーマは、18年に学びを深めておくべき「必須科目」として、編集部で厳選したものです。各テーマごとに、学ばなければならない理由、基本知識として知っておくべきこと、より深く理解するための実践的な勉強方法をまとめてあります。自らの人生を豊かにするため、生きる力を高めるため、知的雑談力を上げてビジネスに生かすために、ぜひお役立てください。

  • 2018年01月09日

    日経ビジネスアソシエ 2018年2月号

    本特集で取り上げた10のテーマは、18年に学びを深めておくべき「必須科目」として、編集部で厳選したものです。各テーマごとに、学ばなければならない理由、基本知識として知っておくべきこと、より深く理解するための実践的な勉強方法をまとめてあります。自らの人生を豊かにするため、生きる力を高めるため、知的雑談力を上げてビジネスに生かすために、ぜひお役立てください。

  • 2017年12月08日

    日経ビジネスアソシエ 2018年1月号

    あなたは「出世を目指す派」? それとも「出世しなくてもいい派」?改めてこう聞かれると、答えに困る人も多いだろう。そこで本特集は、答えを導く参考になる「出世格差のリアル」から、出世を目指した時の「評価の上げ方」まで詳しく解説。「派閥は出世に効く?」「遊び上手は出世上手?」といった“出世の都市伝説”についても検証を試みた。今年1年を振り返り、これからの会社員人生に思いをはせるに当たり、「出世」について今一度考えてみてはどうだろう。

  • 2017年12月08日

    日経ビジネスアソシエ 2018年1月号

    あなたは「出世を目指す派」? それとも「出世しなくてもいい派」?改めてこう聞かれると、答えに困る人も多いだろう。そこで本特集は、答えを導く参考になる「出世格差のリアル」から、出世を目指した時の「評価の上げ方」まで詳しく解説。「派閥は出世に効く?」「遊び上手は出世上手?」といった“出世の都市伝説”についても検証を試みた。今年1年を振り返り、これからの会社員人生に思いをはせるに当たり、「出世」について今一度考えてみてはどうだろう。

  • 2017年11月09日

    日経ビジネスアソシエ 2017年12月号

    「働き方改革」は現在、過渡期の混乱のさなかにある。少なからずのビジネスパーソンが、「残業を減らせ」という会社からのプレッシャーと、一向に減らない仕事量の間で板挟みになり、四苦八苦しているのが現状かもしれない。「働き方改革のリアル」は“曇り空”かもしれないが、一方で、その恩恵を実感するビジネスパーソンも増えつつある。残業代が減る分、一時的に収入が減るケースもあろうが、先々、それを上回る収入増や心身の充足、キャリア構築の自由などが手に入る可能性も十分にある。社会の流れはもう止まらない。どうせなら「乗っかったもん勝ち」という意識で取り組んでみたらいかがだろう。

  • 2017年11月09日

    日経ビジネスアソシエ 2017年12月号

    「働き方改革」は現在、過渡期の混乱のさなかにある。少なからずのビジネスパーソンが、「残業を減らせ」という会社からのプレッシャーと、一向に減らない仕事量の間で板挟みになり、四苦八苦しているのが現状かもしれない。「働き方改革のリアル」は“曇り空”かもしれないが、一方で、その恩恵を実感するビジネスパーソンも増えつつある。残業代が減る分、一時的に収入が減るケースもあろうが、先々、それを上回る収入増や心身の充足、キャリア構築の自由などが手に入る可能性も十分にある。社会の流れはもう止まらない。どうせなら「乗っかったもん勝ち」という意識で取り組んでみたらいかがだろう。

  • 2017年10月06日

    日経ビジネスアソシエ 2017年11月号

    手帳はスケジュール管理やメモ帳としてずっと一緒にいる頼れる相棒。2018年を仕事もプライベートも最高の1年にするために、各界で活躍する手帳使いの達人たちの事例から、厳選した新作手帳まで紹介。手帳選びと活用法のヒントが必ず見つかります。

  • 2017年10月06日

    日経ビジネスアソシエ 2017年11月号

    手帳はスケジュール管理やメモ帳としてずっと一緒にいる頼れる相棒。2018年を仕事もプライベートも最高の1年にするために、各界で活躍する手帳使いの達人たちの事例から、厳選した新作手帳まで紹介。手帳選びと活用法のヒントが必ず見つかります。

  • 2017年09月07日

    日経ビジネスアソシエ 2017年10月号

    「メルカリ」の名前を耳にする機会が増えてきた。フリマアプリの「使い勝手の良さ」に加えて、最近では、企業としての「稼ぐ力の高さ」にも注目が集まり始めている。本特集では、メルカリの強さを「社員の働き方」から探った。誰も知らない「急成長の秘密」を、自分の仕事のヒントにしてほしい。

  • 2017年09月07日

    日経ビジネスアソシエ 2017年10月号

    「メルカリ」の名前を耳にする機会が増えてきた。フリマアプリの「使い勝手の良さ」に加えて、最近では、企業としての「稼ぐ力の高さ」にも注目が集まり始めている。本特集では、メルカリの強さを「社員の働き方」から探った。誰も知らない「急成長の秘密」を、自分の仕事のヒントにしてほしい。

  • 2017年08月08日

    日経ビジネスアソシエ 2017年9月号

    仕事を高速で処理できる集中力が欲しい――。集中力さえあれば、パフォーマンスが上がる。つまらないミスも避けられる。仕事を終わらせて早く帰れる。そう思っている人は多いはずだ。今回の特集では一瞬で“仕事モード”に入るための集中力の高め方や持続法を紹介する。“一流”が実践するノウハウの数々を自分のものにしてほしい。

  • 2017年08月08日

    日経ビジネスアソシエ 2017年9月号

    仕事を高速で処理できる集中力が欲しい――。集中力さえあれば、パフォーマンスが上がる。つまらないミスも避けられる。仕事を終わらせて早く帰れる。そう思っている人は多いはずだ。今回の特集では一瞬で“仕事モード”に入るための集中力の高め方や持続法を紹介する。“一流”が実践するノウハウの数々を自分のものにしてほしい。

  • 2017年07月06日

    日経ビジネスアソシエ 2017年8月号

    世の中には「応援したい!」と思う人と、そう思えない人がいる。前者の「応援される人」は、周囲の協力をうまく得て、大きな仕事を成し遂げる。一方、後者の「応援してもらえない人」は、個人の能力が高くても、結果が伴わない。つまり、仕事で大きな成果を上げるには、「応援されること」が必須なのだ。本特集は、応援してもらえるためのノウハウを様々な視点でまとめた。今日から早速、「応援される技術」を試してほしい。

  • 2017年07月06日

    日経ビジネスアソシエ 2017年8月号

    世の中には「応援したい!」と思う人と、そう思えない人がいる。前者の「応援される人」は、周囲の協力をうまく得て、大きな仕事を成し遂げる。一方、後者の「応援してもらえない人」は、個人の能力が高くても、結果が伴わない。つまり、仕事で大きな成果を上げるには、「応援されること」が必須なのだ。本特集は、応援してもらえるためのノウハウを様々な視点でまとめた。今日から早速、「応援される技術」を試してほしい。

  • 2017年06月08日

    日経ビジネスアソシエ 2017年7月号

    心のモヤモヤは厄介だ。いつも気持ちは晴れず、調子もいまいち…。しかも放っておいたら、ひどくなる。気持ちをまっさらにして捉え直せば、解決の糸口は見えてくる。モヤモヤから解放される爽快感を、味わってほしい。

  • 2017年06月08日

    日経ビジネスアソシエ 2017年7月号

    心のモヤモヤは厄介だ。いつも気持ちは晴れず、調子もいまいち…。しかも放っておいたら、ひどくなる。気持ちをまっさらにして捉え直せば、解決の糸口は見えてくる。モヤモヤから解放される爽快感を、味わってほしい。

  • 2017年05月09日

    日経ビジネスアソシエ 2017年6月号

    「備えあれば憂いなし」「転ばぬ先の杖」──。段取りや準備の大切さをうたうことわざは数多くある。多忙なゆえに、ついつい疎かにしてしまいがちな段取り。しかし一流のビジネスパーソンは準備を何よりも大切にし、自分流の「段取りの作法」を確立させている。彼らに倣い、「何事もまず、段取りから考える」習慣をスタートさせよう。段取りスキルが上がれば、チームの雰囲気も良くなり、成果が出しやすくなる。何より「自分自身が格段に楽になる」ことを実感できるはずだ。

  • 2017年05月09日

    日経ビジネスアソシエ 2017年6月号

    「備えあれば憂いなし」「転ばぬ先の杖」──。段取りや準備の大切さをうたうことわざは数多くある。多忙なゆえに、ついつい疎かにしてしまいがちな段取り。しかし一流のビジネスパーソンは準備を何よりも大切にし、自分流の「段取りの作法」を確立させている。彼らに倣い、「何事もまず、段取りから考える」習慣をスタートさせよう。段取りスキルが上がれば、チームの雰囲気も良くなり、成果が出しやすくなる。何より「自分自身が格段に楽になる」ことを実感できるはずだ。

注目セミナー

【大人の人間関係力】
「『論破』が得意だった私は、次第に仲間内の飲み会に呼ばれなくなり、『論破』をやめた。"ディベート文化"が定着していない日本では、 人間関係を壊してしまう。
自分の意見に賛同してもらうには"技術"と"思いやり"が必要なのだ」


Twitter公式アカウント

編集部への意見、お問合せはこちらから


  • ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アソシエ連載アーカイブ