• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • TOP
  • >
  • 攻めの経営戦略に生かす!「BCP入門」
COLUMN

攻めの経営戦略に生かす!「BCP入門」

  • 2016/10/13

    第12話 策定完了は終わりではなく始まり!

    ~策定編4:日常業務に役立つ!攻めのBCP保守・運用~

    鉄平 うおおおおお! すさまじい揺れがあああぁぁぁ!!

  • 2016/09/08

    第11話 誰でも使えてこそのBCPマニュアル

    ~策定編3:クライシスマネジメント・非常時対応計画を定める~

    それでは、BCP策定プロジェクトの定例会を始める。

  • 2016/08/02

    第10話 “事業を守る”って、どういうこと?

    策定編2:~ゼロから始める事業影響度分析~

    それでは、前回「第9話 策定前に安全確保をおさらい」でBCPの前提となる全社共通の防災計画をまとめましたので、今回からBCP本体の策定に着手します。今日はまず、事業影響度分析=BIA(Business Impact Analysis)から着手しましょう。BIAは、自社の事業に優先順位をつけることから開始……

  • 2016/06/28

    第9話 策定前に安全確保をおさらい

    ~策定編1:BCPの前提は「従業員の命を守る防災対策」~

    それでは、BCP策定プロジェクトの定例会を始める。議長は私、PC書記はモエ子くん、ホワイトボード書記は鉄平くん、それから高木くんは自由な立場でアドバイスをしてくれたまえ。では最初に、管理本部長から先日の件に関してひと言頼むよ。

  • 2016/05/26

    第8話 ついに本番! 仕入れ先に不祥事!

    ~「物理的な破壊を伴わないリスク」にBCPの仕組みで対応する~

    それでは、ビジネスチャレンジプロジェクト改め、BCP策定プロジェクトの第一回定例会を…始める!

  • 2016/04/21

    第7話 手間を増やさず、仕入れ先を増やす!?

    ~部署横断の取り組みとマニュアル化で全体最適を~

    ではビジネスチャレンジプロジェクトの定例会を始める。今日の議題は…。あの…どうして…経営企画部の会議に、工務本部長が?

  • 2016/03/24

    第6話 “イザ!”となったら、誰が顧客対応できるのか…!?

    ~顧客管理とWeb活用でコミュニケーションを改善~

    顧客サポートを担当するお客様センターの長。どんなクレームも解決することができる特殊能力と、顧客向けのメルマガや会報誌をひとりでこなす編集力を持ち合わせている、対顧客担当のスペシャリスト。ただし極端なマイペース思考と独特な会話により、他の本部長たちとは一線を引いて対応されることが多いようである。

  • 2016/02/24

    第5話 もう出社しなくて結構です!

    ~テレワークの推進で業務改善と非常時対応を~

    【新たな登場人物】 営業本部長 営業部の元エースにして現部長。売上につながることならなんでも取り入れる柔軟さと部下の面倒見のよさで、若くして営業の責任者を務めている。高身長・イケメン・独身、ついでに熱血と3拍子そろっておりチーム内の人気も高い。ただし、営業の邪魔になる業務は徹底的に排除する傾向にあるため、他の部署とは、なにかとぶつかることが多いようだ。

  • 2016/01/14

    第4話 雲になって消えてしまいなさい!

    ~社内システムのクラウド化で災害時の基礎体力を向上~

    …で、次はなにかしら?

  • 2015/12/17

    第3話 私のストレスの原因はあなたと防災なの!

    ~ストレスチェック制度対策もBCPに活用してしまえ!~

    【新たな登場人物】 管理本部長 社内の総務・経理・人事・広報から社長秘書業務までを束ねる管理本部のトップであり、書類提出が遅い者にとっては恐怖の大王といえる存在。元はモエ子の上司であり、異動先となった経営企画室の深谷とは、その相性の悪さもあり何かとぶつかることが多い。

  • 2015/11/16

    第2話 BCP策定プロジェクトを解散します!

    ~経営改善から始めるBCP策定チーム、波乱の立上げ…~

    オホン!さて、というわけでだな…

  • 2015/10/15

    第1話 あなたの存在が事業リスクなのです

    ソナエルワークス代表 高荷智也

    「せっかく手間をかけてBCPを導入するのなら、それをきっかけに経営改善につなげよう」――。これが本コラムの狙いです。いま、自然災害などのリスクが発生したときに主要な事業が中断することがないよう、事業継続計画(BCP)を策定する企業が増えています。ただ、BCP策定には手間やコストがかかるうえに、策定するメリットがなかなか見えないこともあって、特に中小企業ではまだまだBCP導入の普及が遅れているのが実情です。

Close Up

[PR]

協賛企業・団体