ここから本文です
週末お出かけ情報
イベント&コンサート
ケンサEXPO '09
7/30(木)~8/2(日)
 
地域の魅力セレクション2009
7/31(金)~8/2(日)
ミュージアム&ギャラリー
トリノ・エジプト展
-イタリアが愛した美の遺産-

8/1(土)~10/4(日)
 
やきものに親しむVII
  中国の陶俑―漢の加彩と唐三彩―

8/1(土)~9/6(日)
映画
山形スクリーム
8/1(土)~シネ・リーブル池袋、ヒューマントラストシネマ文化村通りほか全国ロードショー
 
ボルト
8/1(土)~お台場シネマメディアージュ、渋東シネタワーほか全国ロードショー
ライフ&季節の祭り
江の島ゆかた祭り2009
8/1(土)~31(月)
 
第18回東林間サマーわぁ!ニバル
8/1(土)~2(日)
今週のお薦め

 夏真っ盛りとなり、お出かけするにももってこいの季節となった。そんな今週のお出かけ情報・お薦めは、現在、東京国立博物館で開催中の「伊勢神宮と神々の美術」と「染付―藍が彩るアジアの器」の2つの特別展を紹介しよう

 まずは、およそ2000年前に鎮座されたと伝えられ、「お伊勢さん」の呼び名で親しまれる伊勢神宮(三重県伊勢市)で、2013年(平成25年)に行われる第62回式年遷宮を記念した特別展「伊勢神宮と神々の美術」から紹介していこう。

 式年遷宮とは、伊勢神宮で、20年に一度の定められた「式年」に向け、社殿を新しく調え、御神体を移す制度である。

 なんと飛鳥時代から行われおり、社殿のみならず、御装束、神宝など、神々に奉るものはすべて古式のままに一新され、常に変わらぬみずみずしい「常若」の空間が継承されている。

皇大神宮第二鳥居 伊勢神宮式年遷宮広報本部蔵
©神宮司庁

 本展では、この1300年受け継がれてきた日本の技と美を「神宮の歴史と信仰」「遷宮と古神宝」「今に伝える神宝」「神々の姿」の4章で構成し、伊勢神宮の神宝をはじめ、『古事記』『日本書紀』などの古文書や、考古遺物、絵画、彫刻、工芸品などこれまで目に触れる機会の少なかった110点余りの貴重な名品が展示されている。

 そしてこれらから展示品から伊勢神宮の歴史と信仰、式年遷宮の様子、さらに遷宮による工芸の伝統技術の継承などをたどることが出来るほか、歴史と伝統に育まれた神道美術に光を当て、近年注目されている神像彫刻や神宮以外の神社の古神宝など、日本古来の宗教美術の精華を知ることが出来るようになっている。

 それでは、本展の見どころをピックアップして簡単に紹介していこう。


前のページへ 1ページ 2ページ 3ページ 4ページ 5ページ 6ページ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
◆開催中の「今週のお薦め」◆

ゴーギャン展
 開催中~2009/9/23(水・祝)


海のエジプト展
 ~海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝~

 開催中~2009/9/23(水・祝)


生誕150年 ルネ・ラリック
 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ

 開催中~2009/9/7(月)


フランス絵画の19世紀 美をめぐる100年のドラマ
 開催中~2009/8/31(月)

奇想の王国 だまし絵展
 開催中~2009/8/16(日)


野村仁 変化する相―時・場・身体
 開催中~2009/8/16(日)



 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る