ここから本文です
日本全国線路の旅
南正時厳選! 行って乗ってみたい路線20
2009/07/31

 全国鉄路の旅も今回を持って最終回。そこで私がこれまでに駆け巡った全国の鉄道路線、列車など20ヵ所を厳選して紹介しよう。他のお勧めの路線は本欄のバックナンバーを参照されたい。

(1)釧網本線 釧路(東釧路)―網走 166.2km

釧路湿原を行く普通列車 (塘路―茅沼間)
知床連山を見て走る冬の釧網本線
(北浜駅)

 国の人気ローカル線の上位に入る人気路線である。その要因は、沿線の大自然の風景にある。釧路湿原の展望、川湯温泉付近の原生林、知床の山々、原生花園、冬はオホーツク海の流氷などと四季折々に楽しめる路線だ。


(2)富良野線 旭川―富良野 54.8km

残雪の十勝山系を見て走る普通列車。(中富良野付近で撮影)
美瑛の丘は途中下車の人気スポット

 テレビドラマ「北の国から」で知られるようになった富良野線だが、ドラマの影響はなくとも、魅力ある路線である。特に初夏から秋にかけての沿線は花が咲き乱れ、一度はゆっくりと訪れたいローカル線だ。


(3)秋田内陸縦貫鉄道 角舘―鷹ノ巣 94.2km

深い山間を行く急行「もりよし」号
サロン風車内から見る風景は格別

 1989年(平成元年)4月1日に全線開通。奥羽山脈の比立内―松葉間の開業によりマタギの里「秘境」といわれる地域に鉄道乗り入れを果たした。全線を急行列車がサロンカーで運転されていて、車窓風景は素晴らしい。特に紅葉のシーズンはお勧め。阿仁マタギ駅近くには「マタギ温泉」がある。



1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 5ページへ 6ページへ 7ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る