ここから本文です
噺家・柳家三之助の「落語の世界へようこそ」
第60回 平日にこそ遊んでほしい
2009/07/24

落語好きだった吉田茂元首相
噺家・柳家三之助
噺家・柳家三之助

 前回お知らせしましたとおり、今回を持ちまして「落語の世界へようこそ」は終了いたします。長いことお付き合いくださいました読者の方には改めてお礼申し上げます。励ましのメールを頂いたり、時には直接声をかけて頂きながら60回も続いてきたことは、やはり皆さんのおかげです。ありがとうございます。

 さて世間では解散総選挙なんということを言って連日新聞などを賑わせておりますな。我々噺家のようなものが政治の世界のことをお話しするのは適当ではありませんが、政治家の方で落語を愛してくださっている方は、かつてより多かったようです。

 吉田茂さんは普段着を着物で通していたことは有名ですな。芸人の命・白足袋を愛好していたとか、我々が「楽屋履き」と呼んでいる、草履の底を柔らかいフェルトで誂えたものを外履きにしていたとか、そういう贅沢ながら面白いエピソードがあります。そしてこの方が落語好きとして有名でした。

 中でも春風亭柳橋師匠を贔屓にしていたようで、総理官邸へ招いて落語を楽しんでいたという話が残っています。一対一で噺を聴いたのか、それともご家族とか側近の方などとお楽しみになったのか定かではありませんが、日常の激務の中でもそういう時間をないがしろにしなかったのは素晴らしいことです。

1ページ 2ページへ 3ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る