ここから本文です
噺家・柳家三之助の「落語の世界へようこそ」
第43回 金がすべての世の中か?
2008/11/14

落語に関する質問で多いのが貨幣について
噺家・柳家三之助
噺家・柳家三之助

 だいぶ寒さを感じるようになってきました。どなたにも言えることかも知れませんが特に噺家という商売は風邪が大敵です。声を商売にしておりますゆえ、風邪を引きますとお客様の前で機嫌良く噺を申し上げることはできません。よく「眼病み女に風邪引き男」なんてんで、多少は風邪を引いている方が色っぽいらしいのですけどねえ。

 さて、前回のクイズの答え。丑三つ刻というのは、丑の刻、つまり午前1時から3時までの2時間を4等分した3つ目、午前2時から2時半というような時間帯です。お化けも出るわけですわな。実は前々回にちらっと本文中に触れていましたので、毎回の愛読者のみなさんであれば、回答はすでに書いてあった!という寸法です。

 さて。世界的な金融危機、と言われております。読者のみなさんの中にはもういきなりその実害を被っている方もいらっしゃれば、私のように何のことやらというような呑気を決め込んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 噺家という商売は世の中の「ついで」や「余力」で生かせてもらっているものですんで、景気が悪くなると真っ先にカットされ、景気が良くなれば一番最後に気にかけて頂けるような、そんなところです。それでもやっぱり明るく楽しむ前向きに、ダメなときはダメ、良いときは良いで皆様の楽しみとして頂ければとは思います。

 落語に関するご質問で多いのが前回取り上げた「時」に関するもの、そしてこれから取り上げようとしている「貨幣」に関することでございます。どちらも今の我々の生活とだいぶ違っているところから生まれる疑問でございますが、分かってしまえば簡単なものです。時と同様、決まりを覚えて頂くよりもどちらかというと、その世の中の雰囲気を我がものにして頂くほうが難しいのかなと思っています。

1ページ 2ページへ 3ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る