ここから本文です
噺家・柳家三之助の「落語の世界へようこそ」
第24回 八っあん、熊さん
2008/02/08

落語の登場人物
噺家・柳家三之助
噺家・柳家三之助

 早いものですね。もう2月です。今年も残すところ、330日余りになってしまいました。油断なりません。

 筆を置いたまましばし考えてみますと、思い浮かぶのは落語の国の住人たちのことです。これからしばらくの間、当欄では噺の登場人物にスポットを当てて、皆さんにご紹介してみましょう。

 その1回目はもちろん「八っあん、熊さん」です。この二人、別名「脳天熊にがらっ八」なんてなことをいいまして長屋を舞台にした噺にはなくてはならない人物です。役所にちゃんと届けが出てるかどうかは怪しいものですが、八っあんは八五郎、熊さんは熊五郎という名前がございます。名字?知りませんそんなものは。

 いろいろな噺をお聴きになっている方はもうご存じかと思いますが、この二人はある特定の人物を指しているわけではありません。噺によって、性格も、職業もいいように変化させられまして、たいがい登場順に八→熊となっていることが多いですな。わたしなぞは、ときどきうっかりこの八と熊を取り違えたりしまして、一度間違えると最後まで間違ったまま通さなくては辻褄が合いませんから、それはそれで緊張感のあるものでございますよ。

 だいたいこの二人の職業は「職人」か「小商人」ということで収まっているようです。大工だったり植木屋だったり建具屋だったり、魚屋だったり。この人たちはいわゆる「江戸っ子」なわけなんですが、江戸っ子にもいろいろありまして・・・。

1ページ 2ページへ 3ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る