ここから本文です
噺家・柳家三之助の「落語の世界へようこそ」
第21回 掛け取り
2007/12/21

噺家・柳家三之助
噺家・柳家三之助

 今年最後の更新です。三月から始まりました「落語の世界にようこそ」。ようこそようこそ言い続けて二十回を超えました。もちろん読者のみなみな様のおかげでございます。今年のご愛読に感謝を申し上げると同時に来年もよろしくお願いいたします。

 来年も続くことになったのよ。うれしいねえ。

 落語・冬支度の巻でもお話ししましたが、噺の中で暮れといえば何はともあれ「借金」なのでございます。商店と問屋の関係などでは今でも掛け売りの習慣が残っておりますが、個人のお宅での掛け売りはほとんどなくなりました。「御用聞き」なんというのもいい仕組みだったんですがねえ。今では置き薬くらいですか。

 その代わりに「クレジットカード」なんというものが出てきましたね。こちらの勘定は月決めないしはボーナス月一括払いってなところでしょうか。われわれ噺家にはボーナスなんという制度がありませんので、暮れを乗り切るのはこれまた苦労をいたします。

 昔の売掛制も基本的には月末の払いということにはなっておりますが、そこは緩みのある古き良き時代、少しずつ翌月に繰り越し繰り越しながら「まあいいよ、なんとかなるよ」なんていっているうちに迫ってきました大つごもり。

 古い川柳に「元日や 今年もあるぞ 大晦日」という句もございますとおり、落語国ではあちこちで繰り広げられる、紅白歌合戦よりも歴史の古い、庶民の恒例行事です。

 まさにそのまんま「掛け取り」という噺があります。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る