ここから本文です

第2回 正しいグリップを覚えよう

正しいグリップの作り方

 何も考えずに,左手全体でクラブを握ると,手の中央にクラブがあるはず,これでは良いグリップはできません。写真(1)のように,3対1ぐらいで手の中央より指の付け根側で握るようにしてみましょう。そうすると,写真(2)のように,手の左側がシャフトの上より少し右側に被さる感じになるはずです。

●写真(1)

●写真(2)

 その時,写真(3)のように,両手の親指と人差し指の付け根を密着させてから握ると正しく握れます。

●写真(3)

 次に写真(4)のように,右手は横からクラブに添えるようにし,クラブを中指・薬指の2本に乗せるように握ります。そして,写真(5)のように,右の手の平で左手の親指を包むように握れば正しいグリップの土台は完成です。

●写真(4)

●写真(5)

 次が一番大切な「右手人差指の位置」。でもこれが皆さんは,伸ばしたり,浮かしたりと,とても疎かになっているのです。鍵型をイメージして親指と人差指でクラブを摘むように握ります。そうすると写真(6)のように,構えた時に両手の親指と人差指を密着させて握った時,自分の顎から右肩の間にその線(密着させた線)が向いているはず写真(7)。これでOK!です。

●写真(6)

●写真(7)

前のページへ 1ページ 2ページ 3ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る