ここから本文です

<葬祭編:第58回>葬式で兄弟げんかが多いのはなぜ?

Q: お金以外ではどんなけんかが多いのでしょうか。

A: 兄弟げんかが起きるのはお金がらみとはかぎりません。子どもはそれぞれが親との関係をもっており、それはけっして同じではないのです。それぞれが親のことを考えており、それぞれの子どもも想いが違っている、というケースがあります。

 たとえば葬式のもち方です。昔のように、地域でお葬式の仕方が決まっている時代であれば、不満でも子どもたちは、しぶしぶながらも地域のお葬式の仕方に従ったでしょう。 でも今はお葬式のコンセンサスがなくなった時代です。

 親と同居していた長女は、近所の人を大切にしたお葬式をしたい、と主張。神奈川に住んでいる次女は、親は派手なことが嫌いだったから、できるだけ地味な葬式を、と主張。 東京に住んでいる弟は家族だけで親を送ってやりたい、と主張。それぞれが親の気持ちをそんたくした意見を述べる、という具合。

 あるいは子どもは誰も親と同居せず、離れて日本各地に住んでいた場合。父親が死亡し、母親が遺された。

 母親は近所の人を大切にしたお葬式にしたいと思っているのだが、子どもの誰もがもう故郷には帰らないつもり。それでも弟は母親のことを考えて、母親の意見に同調するが、田舎に帰らず、母親も東京に連れていこうと思っている兄は家族だけで葬式をすることを主張する。ここで兄と弟は意見を異にすることでけんかが始まります。

前のページへ 1ページへ 2ページへ 3ページ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
 
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る