ここから本文です
Dr.鷲崎の健康Q&Aチョコレートは健康にいいか、悪いか?
2009/07/15

 このコラムでは、読者の健康に対する疑問やニュースでも話題になった内容について筆者がやさしくお答えします。いまさら人に聞けない簡単な疑問や、意外と知らない豆知識など。今回のテーマはチョコレートについてです。

Q: 妻とイタリア旅行をしてきました。イタリア語が堪能な添乗員が付いていたので、楽しい10日間でしたが、気になったのは多くのホテルで枕の上に小さい板チョコが置いてあったことです。異国の習慣とはいえ、寝る前にチョコレートを食べるのはちょっと違和感がありました。

A: 日本人の感覚では、寝る直前にチョコレートを食べるのは、虫歯を予防する上で許されない行為だという気持ちがあると思います。

Q: しかもチョコレートは食べ過ぎると鼻血が出るといわれる程です。興奮作用があって睡眠には良くないと思うのですが。

A: 確かにチョコレートに含まれているカフェインは眠気を妨げるので就眠前に口にするのは不向きと思われます。ところがチョコレートにはカフェインのほかにテオブロミンという苦味成分があり、これは鎮静作用があるため、先人は経験的にこの作用を知っていて、寝る前にチョコレートを口にする習慣ができたのではないでしょうか。

Q: それにしても、むし歯や歯周病の予防上の面でも寝る前のチョコレートは勧められないと思います。

A: チョコレートにわずかでも砂糖の成分を添加している場合は、飴を舐めながら寝るのと同じことになりますので、むし歯や歯周病の視点からみると問題になります。完全に砂糖フリーのビターチョコなら一応大丈夫とは思います。しかし枕のチョコが完全に無糖かどうかは分からないはずですから、せっかくメードさんが用意してくれたチョコレートはおいしくいただいて、その後歯磨きをしてから眠れば何の問題もありません。


1ページ 2ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る