ここから本文です
自分でできる健康管理 健全なカラダは食事から
二人で楽しくストレッチ<その1>

 さて,いよいよペアストレッチのスタートです。すべてのストレッチを1回,20秒から30秒行ってみてください。互いに体勢の違うストレッチに関しては,交代して同じストレッチをもう一度行ってください。

■1.上に乗っている人は全身のストレッチ,
下の人はお尻と太もも裏のストレッチ
<上に乗っている人>
※ 全身は出来るだけ力を入れずにまっすぐ伸ばし,全体重を下の人にかけるような感じで
※ 肩の力を抜くのを忘れないように
<下で前屈する人>
※ 上の人の手首を持ち,上の人の体重を感じながらゆっくり息を吐きながら前屈する
※ 前屈した状態で出来るだけ普通に呼吸をすること
前屈をする人の体があまりにも硬い方は次のペアストレッチをしてみてください。
※左の人は完全に体をリラックスし,右の人は左の人の手首を持って少し状態を前屈する
※左の人のお尻が右の人のお尻よりかそれより少し上に乗るようにする(左の人の腰の部分が右の人のお尻の上にちょうど乗る感じにならないように)
※ 両者とも自然に呼吸を続ける

■2.体側のストレッチ
※ 手を握り合って,足を互いに合わせる
※ 体側がきちんと伸びるよう,前かがみにならないようにまっすぐな状態で引っ張り合う
※ どちらかの力が強すぎると片方の人がきちんと体側をストレッチで出来ないので,均等な力で引っ張り合えるように心がける
※ 合わせた方の足のひざは曲げないように
※ 息を止めるのではなく,自然に呼吸をしながらゆっくり引っ張り合う
※ 場所を交代するか,方向転換して反対の体側も伸ばす

前のページへ 1ページへ 2ページ 3ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る