ここから本文です
自分でできる健康管理 健全なカラダは食事から
水の“秘めた効果”を知っていますか
2006/05/30
パーソナルトレーナーって何?
大西トレーナーはこんな人

 こんにちは。もう6月になろうとしていますね。つい最近新年を迎えたばかりのような感覚なのに,半年があっという間に過ぎてしまいそうです。月日が経つのは年を追うごとに早くなる気がしますね。買い物に出かけると,並んでいるのは夏物の服ばかり。もうそこまで夏が来ているのを感じます。

 今回は,人間の身体に欠かせない「水」についてのお話をします。

 私たちは水がなければ生きていけません。1日全く水を取らずに生活したことがありますか? 私は,過去に一度入院をしたときに24時間,一滴の水を飲むことも許されない日を過ごしました。その時の辛さを今でも覚えています。看護婦さんに見つからないように,歯ブラシで歯を磨くまねをして,歯ブラシについた水滴を飲んだり,腕を冷やすために持ってきてもらった氷を隠れて袋から出して口に入れたりするほど,とても耐えがたいものでした。

 水分は体の約75%(60%と言う資料もあります)を占めると言われています。つまり,私たちの体のほとんどは水でできていることになります。水を全く飲まなければ,私たちは2,3日しか生き延びる事ができないほど水は大切なものなのです。

 水は私たちの喉を潤すだけではなく,体内の機能を潤滑に働かせるようサポートしたり,体温調節などにも貢献しています。

 今回のトピックスである「水」をうまく摂取すれば,実は体重(脂肪)の減量に大いに役立ちます。

<水の主な効用>
代謝機能をアップさせる
食欲を抑える
体内に貯蔵された脂肪の代謝を助ける
前のページへ 1ページ 2ページ 3ページ 4ページ 次のページへ

この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る