ここから本文です

夫婦で始めた全国フォト・キャラバン<その2>~ストックフォトでビジネスへの展開も狙う~

大自然の中で。

夫婦で行くことの楽しみと安心感

 そして、もうひとつ「夫婦で行く」ことも、大きな意味をもつ。以前は一人で運転し、写真を撮りに行った馨さんだったが、夫婦でフォト・キャラバンをはじめたことでのプラスは大きいという。

 「知らない場所で一人写真を撮っていると、まわりにいる人たちは、怪しい人でもみるように遠巻きに過ぎていくことがほとんどでした。でも、夫婦でいると安心するのでしょうか。写真を撮る時の交渉などもスムーズにいくようになりました」。

 旅先で出会った夫婦と、夫婦同士の付き合いが始まったこともある。たとえば、京都で北海道出身の夫婦と知り合った。後から、中山夫妻が北海道へフォト・キャラバンに出かけたときには、彼らの自宅でお世話になったりもした。

 「妻が一緒だから、先方も声をかけやすいんでしょうね」と馨さん。仲がよくなる場合は、たいてい最初に奥さん同士の会話が盛り上がっているケースが多いらしい。

 全国を巡っていると、テレビの紀行番組で、自分たちが訪ねた場所が出てくることも多い。すると、当時の話題で盛り上がることもしばしばあるという。「あの角を曲がるとつつじが咲いていたねとか、この場所は桜の時期の方がいいのに残念だねとか。夫婦婦間の会話が豊かになりました」(恵子さん)。


前のページへ 1ページ 2ページ 3ページへ 4ページへ 5ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る